ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【歌劇に買物に婚活、何でもあり】2回目、3回目も訪れたい国、イギリス

【結論:美術館・博物館巡り、ロケ地巡り、買い物、ミュージカル、婚活と、何でもありなロンドンはいつ行ってもエキサイティングで新鮮な気持ちにさせてくれる街】

 

ヨーロッパと言えば魅力溢れる国がたくさん。

イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ辺りは日本人に人気の国です。

旅のスタイルは人それぞれですが、私がヨーロッパを旅行するのは主にこの3つの理由です。

 

▢日本ではまず見られない極上の芸術の鑑賞

▢日本では高いチーズ、生ハム、パン、洋菓子を堪能

▢日本未入荷のコスメや服、日本でも売っているけど関税で高いコスメや食器の購入

 

これらを堪能できれば国はどこでも構いません(;^ω^)

しかし西欧・北欧は総じて滞在費が高くつきますよね。

最近はエアビー(民泊)が普及したとは言え、イギリスやフランスなどでは底値でも5,000円を切らないことが多いです。

 

今回は、ヨーロッパを旅行するにあたり、旅費、観光、街の雰囲気、食べ物の美味しさ、国民性のよさなどを自分の価値観で勝手に判断してもう一度訪れたいと思った国第一弾を書いてみようと思います。

言うなれば今まで書いた記事のまとめです。

誰の役に立つ訳でもなく完全に自己満足な記事ですがお付き合いください。

 

 

イギリス

ヨーロッパ関連のブログと言いつつ、私はロンドン近郊しか訪れたことがないという(;^ω^)

ウェールズスコットランド北アイルランドにも素敵な美術館があるのでいつか訪れたいと思っていますが、ホテル代も民泊代も高くつくため後回しになってしまいます( ^ω^)・・・

ということで今回はロンドン近郊の記事のまとめです。

f:id:eurotravellermay:20191109144710j:plain

 

ロンドンの素晴らしさはいつ訪れてもエキサイティングな街だということ。

もちろん古き良き時代の伝統を感じつつ、最先端の文化や価値観を感じることができる世界最大級の街です。

ロンドンの美術館や博物館に行くだけで私は数日過ごせます。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ただしご飯は期待通りの不味さです。ハンバーガーですら不味いという恐怖。

イギリスではスーパーで材料を買って自炊することをお勧めします。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ロンドンではミュージカル鑑賞も楽しみの一つ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

チケットについて。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

レミゼのあらすじ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

オペラ座の怪人がミュージカルでは最強!説。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

今の所他の欧州諸国からの輸入品は関税がかかっていないので、フランスの食器なんかも日本より安く買えます。

世界のイイモノが揃う大都市ロンドンはこういうところも魅力です。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

美麗な食器を買うの楽しい~。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

他の百貨店とは一線を画しているリバティもお勧めです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

イギリスと言えば!

howtogetlostineurope.hatenablog.com

実際に飲んでみたレビューもあります。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

自然がいっぱいの広大な公園にプチ遠出をしてピクニックをするのもお勧め。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

お土産は王室御用達のスーパー、ウェイトローズで。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

オックスフォードストリートやピカデリーサーカスなどの混雑が嫌な人は是非こちらへ。

メリルボーンはちょっぴり大人の街。ゆっくり買い物を楽しめます。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

日本未上陸のリアーナのコスメ、フェンティービューティーもイギリスで買えます。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

残念ながらイギリスへの入国は厳しいことで有名ですよね(;^ω^)

最近自動ゲートが導入されたようですが、それでも怖いものは怖い。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

イギリスへの入国は、フランスやベルギーなどから陸路だと待ち時間が短いです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ロンドンを始め、イギリス全土は宿泊費が非常に高いです。

特に中心部では1万円出したところで東横インより下のレベルの汚い・狭い・風呂は共同ホテルばかり。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

かと言ってエアビーで安価な民泊を探しても怪しいオーナーがいるという…

howtogetlostineurope.hatenablog.com

1泊1万円前後でバスタブ・朝食付で且つロンドンの中心部に泊まりたいならばロイヤルナショナルホテル系列をお勧めします。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

ただし一番下のランクのカウンティは独房ですのでご注意を。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ご存知の通り、ロンドンは大都会。ロンドン近郊にはおよそ1,000万人が暮らしています。

他の欧州国から働きに来ている外国人や移民が多く、多種多様な価値観が飛び交います。

そんな大都市で婚活してみるのはいかがでしょう。

1週間ロンドンにいれば5~10人には会えると思います(*^-^*)

結婚相手を真剣に探しているハイスペック男子が意外といますよ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

 

ロンドンを訪れる度、これらの場所を訪れていると何日あっても足りません(;^ω^)

1週間あったら何とか回れるけど、ゆっくりできる日はないですね。

また2週間とか行きたい。来年の夏はロンドン再訪+イギリス周遊にしようかな。