ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

ポルトガル

【ヨーロッパ土産の新定番】ヨーロッパのめちゃ美味い塩4選

ヨーロッパ土産と言えば ①イギリスのマルドン … 約2ポンド(250g) ②フランスのゲランド … 4ユーロ~(250g) ③クロアチアのソラナ・ニン … 約3ユーロ(500g) ④ポルトガル(アヴェイロ)の塩の花 … 1ユーロ~(50g~) まとめ ヨーロッパ土産と言えば ヨーロッパ旅行…

【ほぼ無料】レンブラントを堪能できるヨーロッパの美術館5選

レンブラントをたっぷり堪能しよう ①アムステルダム国立美術館 … 20ユーロ ②ロンドン・ナショナル・ギャラリー … 無料 ③ウォレス・コレクション … 無料 ④リスボン・グルベンキアン美術館 … 日曜は無料 ⑤ワルシャワ旧王宮 … 水曜は無料 レンブラントをたっぷ…

【18泊21日】ポルトガル周遊旅行の旅費を公開

結論:そこそこいいホテルに泊まった割には安くついた 前回に引き続き、 howtogetlostineurope.hatenablog.com 2019年の旅行の振り返り記事です。 このポルトガル周遊旅行は17泊20日+福岡で後泊の計21日間、両親との旅行でした。 航空券を除く旅費の内訳 旅…

【家族だからこそイラッ(# ゚Д゚)】母親のポルトガル旅行での身勝手な我儘5つ

結論:高齢者との旅行にはたとえ家族と言えど気を付けよ 8月に両親と行ったポルトガル旅行でのこと。 航空券を手配するのも、送迎車を手配するのも、ホテルを予約するのも、観光内容を考えるのも準備は100%私でした。 一人旅ならこういうとき楽なんですよね…

【太陽の位置?どうでもいい】逆光でも映えるヨーロッパ

結論:逆光だってヨーロッパはお洒落な写真が撮れる 今回は海外旅行先で撮る写真についてです。 写真を撮るとき、多くの人は太陽の位置を気にしますよね。 いわゆる逆光ってやつです。 私はそれをあまり気にしないようにしています。 今はスマホでもパソコン…

【美麗建造物を堪能する3箇条】釜山の広安大橋は写真に撮るべし、渡るべし、カウントダウンするべし

結論:釜山の広安大橋をドライブするのって最高 先日書いた、釜山のトンネルで年中無休で働くお姉さんのお話。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ブラックどころじゃないよね。無給奉仕だもん。 でも毎日懸命に、高速で走る車に対して笛を吹いて減速を促…

【かつての大国は今や癒しの国】2回目、3回目も訪れたい国ポルトガル

8月に訪れたポルトガル旅行に関する記事がこれでようやく完結です。 これで57記事目。頑張ったな自分( ^ω^)・・・ というか3週間弱の旅でこんなにネタを提供してくれたポルトガルがすごい。 今回は今までに書いてきたポルトガルの記事のまとめです。 …

【茶器=◯◯セット】工事中のポルトの美術館でクスッとなった話

【結論:ヨーロッパの大きな美術館は平気で修繕に1年とかかける】 去年訪れたハンガリーのブダペストにある美術館に意気揚々と乗り込んだら当時修繕中でした。 完全閉鎖していて、館内に足を踏み入れることさえできませんでした。 この美術館だけで経済効果…

【ポルトガルでナタを食らい尽くせ】とりあえずナタを食べておけばいいという風潮には大いに賛同する

【結論:ポルトガルではナタを食べつくすべし】 皆さんはポルトガルと言えば何を思い浮かべますか? ワイン クリスティアーノ・ロナウド 大航海時代 カステラ 私はこの辺りを連想します。 しかし実際にポルトガルを訪れて感じたのはこれ。 どこにでもナタが…

【映えはしない】これまでの記事に載せきれなかった写真を載せるための記事~オビドス・アヴェイロ・アゲダ編~

今回は『これまでの記事に載せきれなかったポルトガルの写真~オビドス編』です。 ポルトガルの写真に関する記事はこれで終わりです。 あと数ネタ書いたらポルトガルの話も終わり。 ということで今回もお付き合いください(*^-^*) まずはオビドスで泊まったホ…

【映え系】これまでの記事に載せきれなかった写真を載せるための記事~ポルト編~

前回に引き続き、これまでのポルトガルの記事に載せきれなかった『比較的映える写真』を掲載していきます。 今回はポルト編です。早速参りましょう。 こういう訳分からないオブジェ、好きです。 ポルト大聖堂より。 そこら辺の建物。 ロゴがかわいい。 ドン…

【完全に自己満足】これまでの記事に載せきれなかった写真を載せるための記事~リスボン編~

8月のポルトガル旅行についてこれまで相当の数の記事を書いてきました。 今確認したらおよそ50( ^ω^)・・・スゲーわ自分。 3週間弱のポルトガル旅行でよくこんなにネタがあったものだと自分で感心しています。 今回はタイトル通り、これまでポルトガル…

【いきなり坂道】坂道対決、ポルトvsリスボン

【結論:坂道はどちらもキツイ。ただいきなり坂道が現れるリスボンの方が心臓破り感がある】 ポルトガルはここ数年日本人に人気の旅行先。 イギリスやフランスなどと比べ、年間通じて気候がよく物価も安いポルトガルは、個人的にはどんな人でも旅しやすい国…

【リスボン最大のSC】コロンボショッピングセンターのお勧め店5店(服、雑貨編)

【結論:日本にもあるけどヨーロッパだと大分安いから買ってしまえばいいと思うの】 リスボンの中心部から地下鉄で数駅のところにあるコロンボショッピングセンターは探検家のコロンブスにちなんで名づけられたそうです。 さっきWikiでコロンブスの頁を見た…

【リスボン最大のSC】コロンボショッピングセンターのお勧め店5選(コスメ編)

【結論:リスボン最大のモールに行けば大抵何でも揃う】 海外旅行の楽しみの一つと言えば買い物ですよね。 私はヨーロッパの大きな都市に長く滞在するときは必ずモールに行くようにしています。 街中の観光スポットと違い、地元の人の生活を垣間見ることがで…

【モード系オネエというパワーワード】ポルトガル、リスボンのセフォラにいるお兄さんがイケイケだった

8月のポルトガル旅行中、リスボンの中心部にあるセフォラにてフェンティービューティーを200ユーロくらい買いました。 シャネルやディオールに比べて少し廉価なのに高品質でお洒落なアイテムが豊富なフェンティー。 howtogetlostineurope.hatenablog.com そ…

【なぜなのか】ポルトガル、リスボンのグルベンキアン美術館の残念なところ

【結論:ミュージアムショップと美術館の出入口が別の建物で不便なのと、公式ガイドブックに英語版がないのはなぜなんだ】 リスボンの中心部から少し北上したところにあるグルベンキアン美術館は、コンパクトな建物の中に適度にいい作品や宝石などがギュッと…

【一台2人まで】エミレーツのベンツとBMWの送迎レビュー

【結論:エミレーツのビジネスクラス以上に搭乗するとついてくる空港送迎は素晴らしい。が3人で一台を利用しようと思うと若干窮屈感がある。かと言って3人で贅沢に二台乗っても後から面倒である】 エミレーツのビジネスクラス以上に乗ると空港送迎がついて…

【トンネルの向こうはド田舎でした】アゲダに電車で行ったら道中不安になるくらいド田舎だった

【結論:アヴェイロからアゲダに電車で行くときは不安になるくらいド田舎を走っても心配いらない。ド田舎をすぎるとちゃんと傘祭のアゲダに着く】 夏の間、世界中から観光客が訪れるポルトガルの小さな田舎町、アゲダ。 スカイプロジェクトなる傘祭が近年SNS…

【ブログなんて参考にならない】ポルトのICカードを買えず警備員に手伝ってもらった話

【結論:ガイドブックや旅行ブログに一から十までご丁寧にICカードの買い方が書いてあるが、実際の機械の操作は5割増しで難しい。駄目なら警備員のお兄さんに手伝ってもらうべし】 ポルトガルの鉄道旅は鉄道好きにとって興味深いです。 個人的には高速鉄道…

【ぼったくり?いるのかそんなの】ポルトガルのタクシーによくしてもらったらチップをはずめ

【結論:ポルトガルのタクシーは良心的な人ばかり。チップをはずむと喜んでくれるオジサン達だった】 当記事で300記事達成!のようです。 200記事目はなぜか福岡空港のラウンジネタでした( ^ω^)・・・ howtogetlostineurope.hatenablog.com 今回はちゃん…

【混雑半端ない】リスボン・ポルテラ空港、TAPプレミアムラウンジ

【結論:TAPのハブ空港ということでプレミアムラウンジは利用者が多く、寛ぐことは無理。座る場所を探すのも一苦労する】 リスボンの空の玄関口であるポルテラ空港にはいくつかのラウンジがあります。 まずはプライオリティパスで入れるのが3か所。 ABC(Air…

【久々に旅行記ぽいもの】オビドス~ポルトまで鈍行でのんびり鉄道旅

【結論:ポルトガルの在来線は結構楽しかった】 8月、日本から丸一日かけてポルトガルに到着した私と両親は、エミレーツのショーファーサービスでリスボンから80キロ離れたオビドスまで送ってもらいました。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 重いスー…

【ベンツで爽快】エミレーツの無料送迎は規定範囲ギリギリまで走ってもらうべし

【結論:空港から約80キロ先のオビドスまでベンツでひた走るの最高】 8月のポルトガル旅行では仁川からエミレーツのビジネスクラスを利用しました。 ICN⇔DXB搭乗記。 howtogetlostineurope.hatenablog.com DXB⇔LIS搭乗記。 howtogetlostineurope.hatenablog…

【しょーしゅーりーきー】リスボンのアルカンタラの丘へは昼も夜も行け

【結論:ミゲルくんのように昼でもいいが、夕方から夜にかけては本当にロマンチック。恋人で、夫婦で、とにかくイチャイチャしたくなる場所】 リスボンで泊まっていたホテルから徒歩10分程度で行けた観光名所のアルカンタラの丘。 howtogetlostineurope.hate…

【タクシー片道20ユーロ程度】キリスト像から見るリスボンの街は美しかった

【結論:お金がかかっても行くべき】 リスボンでは観光地らしい場所にほとんど行きませんでした(;^ω^) このポルトガル旅行ではゆっくりすることが主な目的だったからです。 そんな中でも訪れてよかったのはグルベキアン美術館と今日紹介するキリスト像。 how…

【珍しく注文形式】リスボンのホテル、プリンシペレアルでは優雅に朝食を

【結論:このホテルではせかせかせずにのんびりと朝の時間を過ごすことができる】 先日書いたリスボンのホテル滞在記。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 今回はこの記事で書ききれなかった朝食について言及します。 ここの朝食はビュッフェではなくオー…

【今日は図鑑の日】扉・鉄柵図鑑3inヨーロッパ

スマホのAIが教えてくれました。今日は図鑑の日だそう。 ということで今回はポルトガルの扉・鉄柵図鑑をお届けします。 第1弾はこちら。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 第2弾はこちらからどうぞ。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ポルトガ…

【滞在記】ポルトガル・リスボン、ホテルプリンシペレアル

今回はポルトガル・リスボンのほぼ中心部にある三ツ星ホテルの滞在記です。 ホテルの名前はHotel Principe Real。ポルトガル語読みだとホテルプリンチペレアルかな? ブッキングドットコムで拾ってきた写真と私自身が撮った写真を掲載しながらこのホテルのよ…

【送料は安いが待ち時間が長い】ポルトガルの郵便局CTTのプチレポ

【結論:軽いものなら安いけど5キロを超えると一気に高くなるよ】 ポルトガルの郵便局、CTT。 結構軽いものであれば他のヨーロッパ諸国より安く日本に物を送れます。 例えばこの小包。箱は2ユーロくらいでした。 15cm四方ですがアメリカへの送料は4.15ユー…