ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【ホテル滞在記】ポルトガル・アヴェイロ、ベネザホテル

今回は推し推しのアヴェイロのホテル滞在記です。

これでアヴェイロの記事は終わりです。

f:id:eurotravellermay:20190919224645j:plain

泊まったホテルはベネザホテル。ブッキングドットコムの評価は8.7。かなり高いです。

 

f:id:eurotravellermay:20190919224024j:plain

 

f:id:eurotravellermay:20190919224041j:plain

今回もホテルのよかったところと(´ε`;)ウーン…なところを箇条書きにしていきます。

 

【よかったところ】

①駅から徒歩3分以内で電車移動しやすい。

アヴェイロの前後はポルトリスボンに移動する人がほとんどで、アヴェイロ滞在中にアゲダに電車で行く人も多いでしょうからやはり駅近の立地は魅力的です。

電車を降りてすぐにホテルに辿り着けるのは便利でした。

 

②バカンス真っただ中でも安い。

私がダブル、両親がツインで3泊し、合計代金は48,000円ほどでした。

単純計算で一人一泊5,000円強ですね。

バカンスの真っ最中に朝食付でこの価格は本当に助かりました。

 

③ホテル内、部屋、全てがきれい。

私が泊まったのはこのタイプの部屋でした。

ブッキング~にはダブル19㎡と記載されていますがそんなに広く感じませんでした(;^ω^)

実際は15㎡くらいじゃないかな。ツインは記載通りの19㎡だったとおもいます。

バスルーム及びバスタブは新しく清潔です。気持ちのいい夏を朝を迎えられます。

f:id:eurotravellermay:20190919230231j:plain

 

④モリセイロ(ゴンドラ)とトゥクトゥクの割引券を販売している。

定価で買うより数ユーロ安かったです。

一人当たり2~3ユーロのディスカウントでも2~3人だと結構変わるから嬉しいサービスでした。

f:id:eurotravellermay:20190918175217j:plain

 

⑤従業員が親切。

先日紹介した手頃なお値段の美味しいレストランはここのスタッフさんのお勧めでした。

 地図に丁寧に書いてくれ、行き方まできちんと説明してくれたので迷わず行けました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

【(´ε`;)ウーン…なところ】

①朝食の種類が少ない上、あまり美味しくない。

パン5種類程度、チーズ、ハム、シリアル、果物(まるごと)、ケーキ数種類くらいしかありませんでした。

ジュースも100%ではなく砂糖入りの健康に悪そうなものしかなく、野菜も見当たらなかったです。

朝食の詳細はこちらに記載しています。。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

下の写真の右に写っている狭いスペースに全て収まる程度の種類と量=残念という感じでした。

f:id:eurotravellermay:20190919231338j:plain

 

②駅近=市内中心部からは若干遠い。

駅から近いということは中心部まで徒歩15分くらい歩かなければなりません。

ショッピングモールは徒歩10分程度ですが、これを毎日歩こうとすると足腰が弱い人は大変かもしれません。

 

③近くにスーパーらしい小売店がない。

お水、野菜、パン程度のものを売っている商店はありましたがお菓子や生鮮食品を多く取り扱っているようなスーパーは見当たりませんでした。

つまり食事は外食になるのであまり経済的ではないです。

 

 

ベネザホテルはなかなかいいホテルでした。

ただ朝食が地味すぎて、今後再訪する機会があったら市内中心部のラグジュアリーホテルに泊まってみたいと思っています。

中心部から少し離れているため滞在中は静かにゆっくりと過ごせるという利点はありますが、どうせなら美味しい朝食で一日を始めたいというタイプの旅行者には向かないでしょう。

【ヴェネツィアより大分安い】ゴンドラとトゥクトゥクに乗ってアヴェイロで優雅に休暇を過ごそう

【結論:ゴンドラ10ユーロ~、トゥクトゥク5ユーロ~。ヴェネツィアに比べて格安のアヴェイロでリッチに休暇を過ごすべし。何も考えずにただ街を歩くだけって最高!】

 

ポルトガルではポルトとアヴェイロ推しです。こんにちは。

好きすぎてアヴェイロ+@の記事だけで結構書いてしまいました( ^ω^)・・・

 

アヴェイロとアゲダで食べたご飯一覧。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アヴェイロのお勧め街歩きスポット5選。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アヴェイロの隠れ家的レストラン3店。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アゲダの傘祭その1。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アゲダの傘祭その2。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ポルトやアヴェイロのいいところは、他の西欧諸国と比べてとにかく物価が安いこと

繁忙期でも1泊1万円出せば3ツ星のホテルに泊まれますし、スーパーで食料を調達すれば食費もかなり抑えられます。

水1.5リットルが0.16ユーロ(約20円)とかですから。どこぞの東欧かと思いましたよ(;^ω^)

 

物価の安さは観光に関する諸費だって例外ではありません。

例えばイタリアの観光都ヴェネツィアのゴンドラは30分で軽く50ユーロしますが、アヴェイロなら40~50分で10ユーロ~

安っΣ(・ω・ノ)ノ!

 

ゴンドラ(モリセイロ)の観光船を運営する会社はいくつかあり、舟の塗装、乗場の傘、船頭さんが着ているTシャツを会社ごとに色分けしています。

というわけで乗場が集まる市内中心部では写真の右側にあるような傘をいくつか目にすることができます。

f:id:eurotravellermay:20190918175217j:plain

…なんか運動会みたい(;^ω^)

ホテルや旅行会社が発行しているものは、どの会社の船かが予め決まっています。

そのため当日は該当の傘の下でバウチャーを提示し、乗船券を受け取る必要があります。

もちろん当日現地で乗船券を購入することもできますが、夏は混雑しているので余りお勧めしません。

私はこんな木の下で乗船を数十分待ちました。混んでいなければ15分で乗れますよ。

f:id:eurotravellermay:20190918181049j:plain

アヴェイロの運河は一つ一つの幅が広く、2隻が余裕で行き交うことができるほどです。

f:id:eurotravellermay:20190918175317j:plain

モリセイロに乗り、きれいな青空に向かって進んでいきます。

f:id:eurotravellermay:20190918175407j:plain

おもしろい橋を発見。橋なのに丸い~。

f:id:eurotravellermay:20190918175519j:plain

こんな橋の下だって通っちゃいます。

f:id:eurotravellermay:20190918175640j:plain

わーい。日陰は涼しかったな。

f:id:eurotravellermay:20190918175855j:plain

これを見るとアヴェイロがとってものどかな街だと分かります。

f:id:eurotravellermay:20190918175818j:plain

橋の下から見るカラフルな何か。実はこれはリボン。パリの南京錠みたいなものかな?

f:id:eurotravellermay:20190918180025j:plain

おそらく高級住宅地。別荘もありそう。

f:id:eurotravellermay:20190918180130j:plain

モリセイロをお勧めするのは他にも理由があります。それはかっこいい船頭さんです。

f:id:eurotravellermay:20190918180222j:plain

私が乗った船にいたのは若い女性でした。

他の船とすれ違うときや、曲がり角の手前では笛を鳴らして他の船に存在を知らせます。

このアナログな感じがとってもよかった。

20代半ば~後半だと思しきお姉さん、かっこよかったなあ(´∀`*)

f:id:eurotravellermay:20190918180426j:plain

運河から見る街並みは歩道から見るそれとはまた少し違いました。

f:id:eurotravellermay:20190918181910j:plain

 

リボンが大量に巻かれた橋の下を通るときの映像を貼っておきます。

 

 

次に、数車両が連なったトゥクトゥクも40~50分乗って5ユーロ~です。

更に安っΣ(・ω・ノ)ノ!

f:id:eurotravellermay:20190918172357j:plain

後ろから見るとこんな感じ。可愛い~(*´艸`*)

f:id:eurotravellermay:20190918172433j:plain

乗っているとこーんな綺麗な青空が見えたり、

f:id:eurotravellermay:20190918172957j:plain

こんな可愛い壁アートが見えたりします。

f:id:eurotravellermay:20190918173036j:plain

ロータリーに咲く花がきれい。

f:id:eurotravellermay:20190918182052j:plain

アヴェイロの街は本当に可愛い。

f:id:eurotravellermay:20190918182156j:plain

橋の上からモリセイロを見るとこう。

アヴェイロでは船も車も両方乗った方がいいです。何より安い!

f:id:eurotravellermay:20190918182255j:plain

 

アヴェイロの市内中心部を走る様子も動画に録ってみました。

写真より映像の方が分かりやすいと思います。

ただ車が相当ガタガタ揺れていたため映像も酔いそうなくらいブレています(;^ω^)

道中、お勧めショップに書いたALE-HOPが映っていますね。

 

 

安ければ15ユーロでゴンドラとトゥクトゥクに乗れてしまうアヴェイロ。

本当にお勧めです。 

【安くて美味】ポルトガル・アヴェイロ駅近くの隠れ家的レストラン3店

【結論:アヴェイロのレストランは安くて美味しい!】

 

先日書いた、ポルトガル・アヴェイロのお勧め街歩きスポット。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

上記の記事ではお勧めのお店やゴージャス~な公園を紹介しました。

今回はアヴェイロ駅近くの安くて美味しいレストラン3店です(*^-^*)

3店全てアヴェイロ駅から徒歩5分ほどのところにあります。

市内中心部と違って隠れ家的なレストランですが、地元のお客も多く、ウーバーイーツと思われる宅配の注文もかなりあり、週末は繁盛していました。

 

この記事の内容と被ってしまう箇所が多々ありますが、どうかお付き合いください(;^ω^)

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

 

まずはお勧めのレストランの地図です。右側の青い四角がアヴェイロ駅。

f:id:eurotravellermay:20190917201823p:plain

駅から大通りを歩いて郵便局の手前を右に曲がるとぐっと雰囲気が変わります。

 

①Galetos Dourados … ポルトガル料理

f:id:eurotravellermay:20190917203504j:plain

グーグルマップの評価は☆4.4とかなり高評価。

f:id:eurotravellermay:20190917202729p:plain

私はイベリコ豚のステーキ、

f:id:eurotravellermay:20190908231937j:plain

両親は牛ステーキを頼みました。そう言えば串焼きのソーセージも食べたな…

f:id:eurotravellermay:20190908231901j:plain
お値段はメイン1品~15ユーロ。安いもので12ユーロでした。

ただしこれには物凄い量の副菜がついてくるので実際はそんなに高いと思いません。

上の写真の右側に写っているのが3人分の付け合わせその1。

お肉より多いじゃないか( ^ω^)・・・でも副菜はまだあるぞ。

大量のお米(付け合わせその2)と煮豆(付け合わせその3)もキタ━(゚∀゚)━!

f:id:eurotravellermay:20190908231737j:plain

ついでにメインの前にはパン(付け合わせその4)もキタ━(゚∀゚)━!

f:id:eurotravellermay:20190908231636j:plain

案の定食べきれず、お持ち帰りして2~3日かけて食べました(;^ω^)

牛ステーキ2人分、豚ステーキ1人分+大量の付け合わせ+ソーセージ3本+ビール+お水で50ユーロなら安いですよね。

ここは魚介類のお料理も充実しているようです。海老やバカリャウも美味しいだろうな…

 

②Pizzarte … イタリア料理

グーグルマップの評価は☆4.4。こちらも評価が高いですね。

個人的にはもっと高くてもいいと思います。

雰囲気は街中にあるカジュアルなカフェ。赤と白が基調のシンプルな内装です。

メニューはこちら。

f:id:eurotravellermay:20190917204008j:plain

マルゲリータが5.45ユーロ。カルボナーラが7.50ユーロ。

ピザは小さいサイズでも日本人なら2人で丁度いいくらいです。

ピザ生地がふっくらで美味しかった(*´艸`*)

f:id:eurotravellermay:20190917204217j:plain

サラダは4.45ユーロ。このサラダも結構量が多くて、3人でも多かったです(;^ω^)

左のパン(というか実際はピザ)はサービスで無料でした。

f:id:eurotravellermay:20190917204341j:plain

ビールは2~3ユーロ、お水も1ユーロ程度だったので本当に安いです。

f:id:eurotravellermay:20190917204440j:plain

カプレーゼは4.90ユーロ。右のオウムはピザを包んで焼いたもの。

通常のピザと同じ料金でこんな面白い焼き方をしてくれます。

f:id:eurotravellermay:20190917204529j:plain

開くとモッツァレラチーズがとろ~り。これはインスタ映え必至!

f:id:eurotravellermay:20190917204742j:plain

ピザ1品ずつとカプレーゼを2人で食べてお腹がはちきれそうでした\(^o^)/

この時は2人で25ユーロとこちらもお手頃価格。日本ならもう少し高いですよね。

ここは店員さんがとっても親切なのでそこもお勧めする理由の一つです。

 

Giza Food & Drinks … ポルトガル料理

グーグルマップの評価は☆4.3。

ここは行こうと思ってお店の前まで行ったけど夏季休暇中で入れなかったお店(;^ω^)

f:id:eurotravellermay:20190917205406p:plain

写真を見ると、こじんまりとしていてバーのような雰囲気ですね。

ここもかなりお手頃価格のようなので次に行くことがあれば再チャレンジしたいです。

f:id:eurotravellermay:20190917205751p:plain

 

 

市内中心部とは違い、駅周辺のお店はそこまで観光客価格ではなく5~10ユーロで美味しいものをお腹いっぱい食べることができます(*^-^*)

閑静で落ち着いた雰囲気の場所で地元の人が食べるものを是非食べてほしいです。

【ヴェネツィアよりイイ】ポルトガル・アヴェイロのお勧め街歩きスポット5選

【結論:アヴェイロは他のブロガーさんが書いているより楽しかった。是非2~3泊して夏のアゲダの傘祭と共に楽しんでもらいたい街】

 

今回はポルトリスボンの間にあるアヴェイロという運河の街の『お勧め街歩きスポット5選』です。

事前情報では『ポルトガルヴェネツィアと呼ばれる街』ということでしたが、個人的にはヴェネツィアより断然よかったです

ポルトガルを再訪するならポルトとここは絶対外せないと思ったほど。

物価が安く、建物が高くなく、穏やかに休暇を過ごせる街です。

それではいってみましょう。

f:id:eurotravellermay:20190916111051j:plain

 

ポルトリスボンからAPかICの電車で来ると、青の四角で囲ったアヴェイロ駅に到着します。

ポルトからは1時間、リスボンからは2時間~2時間半。

ポルトガルの鉄道予約については以前記事にしています。気になったらどうぞ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

まずはアヴェイロの街の構造について簡単に触れておきます。

①の辺りが市街地で、多くのお店やゴンドラ、トゥクトゥク乗場、ハイクラスホテルが集まるエリアで、アヴェイロ駅から①の辺りまでは徒歩15分ほど。とっても小さな街です。

そして駅から大通りをひたすら直進すれば中心部に着くというシンプルな構造なのがいい。

ポルトリスボンと違ってアヴェイロは平地なため、街歩きに適していると言えます。

③~⑤は一つのエリアに固まっているので別の画像で詳細を説明しますね。

f:id:eurotravellermay:20190916110402p:plain

 

 

①ALE-HOP … 雑貨屋

読者登録しているブロガーさんの記事でも先日紹介されていました。

ポルトガル発のお店かと思いきや、スペインなんですね(;^ω^)

私は日本で言うLOFTのようなお店だと思いました。

雑貨、文具、パーティーグッズなどが所狭しと並べられていて、見るだけでも楽しいです。

f:id:eurotravellermay:20190916115740p:plain
バラマキ土産や子供向けのお土産は是非ここで(*^-^*)

f:id:eurotravellermay:20190916115806p:plain

 

②インファンテ・ドン・ペドロ … 公園

ここはもう、あれです。『ザ・インスタ映えな公園。

名前からして王族か貴族の庭園だったのかな( ^ω^)・・・?

f:id:eurotravellermay:20190916114031p:plain

実は私、トゥクトゥクで通り過ぎただけで訪れた訳ではいないんです(;^ω^)

でも、車窓をのんびり眺めているといきなりゴージャスな公園が現れたら驚きますよ。

「え、どこの宮殿!?Σ(´∀`;)」

「それとも富豪の別荘か何か!?Σ(・ω・ノ)ノ!」

と衝撃を受けました。

ここからはグーグル画像検索で拾ってきた画像を掲載します。

f:id:eurotravellermay:20190916114313j:plain

ここでサンドイッチや焼き菓子を食べながらピクニックしたい(*´艸`*)

f:id:eurotravellermay:20190916114324j:plain

こんなものもあります。お子様も楽しめますね。

f:id:eurotravellermay:20190916114440p:plain

夕方にパートナーと手を繋いでここを歩いたらロマンチックだろうな。

f:id:eurotravellermay:20190916114600j:plain

こんな回廊もあります。大切な人と手を繋いで歩きたい場所その2。

f:id:eurotravellermay:20190916114656j:plain

 

次に③~⑤の拡大画像です。

f:id:eurotravellermay:20190916115131p:plain

 

③Perfumes & Companhia … 香水・化粧品店

アヴェイロには確かセフォラがありません。

ということでひたすら地元の薬局やコスメ店を巡って辿り着いたのがこちら。

ここはポルトリスボンに比べてどの商品も安くてお勧めです。

セールになっていれば日本の半額くらいで買えるものもありました。

f:id:eurotravellermay:20190916115949p:plain

クラランスのリップオイルがセールで14ユーロだったので即買いしました!

日本だと定価で3,500円くらいするんですよ( ^ω^)・・・

f:id:eurotravellermay:20190916120342j:plain

 

④A Loja do Gato Preto … インテリア用品(雑貨)店

Forum Aveiroというショッピングモールの1階にある雑貨屋さん。

上の写真にもショッパー(黒)とランチョンマット(1枚2.99ユーロ)が写っています。

ここで取り扱っている雑貨は本当に可愛くてお勧め☆

5~10ユーロ程度で手頃なものが多いのもいいですね。

ここの商品は日々の生活に『可愛い』をプラスしてくれるアイテムばかりです。

f:id:eurotravellermay:20190916121418p:plain

ナンバープレート風のオブジェだってほら、全部可愛いでしょ。

f:id:eurotravellermay:20190916120908j:plain

 

⑤COSTA NOVA … 食器屋

ポルトガルの食器と言えばコスタ・ノヴァ。Forum Aveiroのすぐ近くの市場にあります。

ヴィスタ・アレグレなんかも有名だけど、私はこちらの方が好きです。

ここはアウトレットなのでどれもお手頃価格ですよ。

f:id:eurotravellermay:20190916121735p:plain

小皿やティーカップは~10ユーロ程度だったと思います。

私はアヴェイロにいた時点で荷物が多すぎて買うのを断念しましたが、コスタ・ノヴァの食器は日本でも人気ですし、シンプルで使い易そうなので本当にお勧めです。

フランスのアスティエ・ド・ヴィラットの食器がお好きな方はこのメーカーも好きだと思います。

f:id:eurotravellermay:20190916122135j:plain

アスティエについてはこちらでどうぞ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

最近グーグルやヤフーから検索でアスティエの記事に辿り着く人が地味に増えていまいて(;^ω^)

どうして急にアスティエ( ^ω^)・・・?

と少し謎ですが、アクセス数が増えるのはいいことだと楽観視しています。

何よりアスティエの芸術的な食器に興味を持ってくれる人が増えるのは素晴らしいことです☆

 

 

以前、ネットでアヴェイロの情報をググったところ、旅行記はあったけどお勧め買い物スポットの情報が全くと言っていいほどなかったので自分で書いてみました。

冒頭でも書いたように、アヴェイロは田舎だけどのんびり過ごせる素敵な街です。

建物が低くて風がよく通るし、夏でもそんなに暑くないし、レストランは安くて美味しいし、モールがあって買い物スポットも充実しているし、インスタ映え必至のゴージャスな公園でワンハンドフードを持ち寄って半日のんびり過ごすことができたら、日常生活の苛々や嫌なことなんてすっかり忘れられそうな、そんな場所であり、街であると私は思います。

今度、アヴェイロのゴンドラ・トゥクトゥク、お勧めのレストランについても記事にします。

いつか誰かが、ポルトガル旅行でアヴェイロを訪れるどうかか迷っているとき、旅行記を検索して私の記事に辿り着いて読んでみたら「素敵な街じゃん!行ってみたい!」となったらいいなと思い、これからもアヴェイロの魅力を記事にしていきます(*^-^*)

【写真に撮っただけ】食べていないけど美味しそうなポルトガルのご飯

【結論:ポルトガルのパン屋は安くて美味しいものがたくさん】

 

ポルトガルで食べたものをこれまで記事にしてきました。

ポルト編。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

オビドス、アヴェイロ、アゲダ編。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

リスボン編。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

今回はこれらに載せられなかった『食べていないけど美味しそうだから撮った』写真を掲載していきます。

ポルトガルのご飯は旅行ブロガーさんの言う通り、日本人の口に合うものが多いです。

そして他の欧州諸国と比べて味が薄く、素材の旨味を活かしたお料理が多いと感じました。

そんな訳で『食べていないけど食べたかったポルトガルのご飯(主にパン)』、いってみましょう。

 

まずはポルトから。

クロワッサンは1つ~1ユーロ。

他の菓子パンや惣菜パンも1ユーロ程度のものが多かったです。

観光地のど真ん中でこれくらいの価格帯なので、スーパーや郊外はもう少し安いでしょう。

実際、泊まっていたホテルの近くにあったスーパーでは大きくてパリパリの美味しいクロワッサンが1つ29セント(約30円)で売られていました(゚o゚;

f:id:eurotravellermay:20190915224529j:plain

は~美味しそう(*´艸`*)

f:id:eurotravellermay:20190915225352j:plain

次にオビドス。洋菓子屋さんです。ここも安かったな。

f:id:eurotravellermay:20190915225557j:plain

アヴェイロ。

メレンゲを焼いたぽいのとカステラの原型をケチらずに食べればよかったと後悔しています(;^ω^)

f:id:eurotravellermay:20190915225736j:plain

最後にリスボン。1ユーロ以下のものが結構あって美味しそうだった。

f:id:eurotravellermay:20190915230113j:plain

デジカメバージョン。

f:id:eurotravellermay:20190915230433j:plain

モールにあるスーパーのワイン売場。

商品棚2~3列まるごとワインです。更に左側の2~3列もワインでした。

f:id:eurotravellermay:20190915230203j:plain

 

 

今回は写真少なめ&短めでしたね(^^;)

ポルトガルはまた行きたいと思った数少ない国(もう一度訪れたい他の国はチェコハンガリー)。

来年はアメリカに飛ぶ予定のため、暫くヨーロッパには行かないかもしれませんが、いつかまた訪れたい国の一つです。

【1回5ユーロ】マキシワンピとコインランドリー使用で荷物を軽量化して女子旅を楽しむべし

【結論:女子旅ならマキシワンピを5着持って行ってまとめて洗濯すれば荷物が軽い】

 

今回はポルトガル旅で通ったコインランドリーについて書いてみようと思います。

f:id:eurotravellermay:20190914221222j:plain

海外旅行ではマキシワンピが最強だという記事を以前書きました。

今回はそれを実践してみました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

実際、マキシワンピ5着だけで事足りたのでスーツケースは本当に軽かったです。

行きは10キロくらいだったと思います。

折角エミレーツのビジネスで行ったのに10キロじゃ全くビジネスの意味ない( ^ω^)・・・

 

本題に戻ります。ポルトガルでは5ユーロ前後で洗濯できました。

ポルトリスボンのコインランドリーを写真と共に紹介します。

 

 

ポルト … 洗濯4ユーロ、乾燥1.50ユーロ

私は右側の4番の洗濯機を使いました。

f:id:eurotravellermay:20190914221804j:plain

9キロまで4ユーロ。14キロまで7ユーロ。

f:id:eurotravellermay:20190914221841j:plain

乾燥機は1番と2番です。13キロまで1.50ユーロ。

f:id:eurotravellermay:20190914221916j:plain

洗濯に約30分、乾燥に18分、合計約50分の所要時間でした。

ここはショッピングモールにあるので待ち時間はお店やスーパーを見て回れるのがいいところ。

ヨーロッパにありがちな、コインのみ使用可能でお釣りは出ません(;^ω^)

券売機もだけど、こういうのに私はもう大分慣れました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

 

リスボン … 洗濯5ユーロ、乾燥2ユーロ

首都価格ですね。ポルトより割高です。

f:id:eurotravellermay:20190914222307j:plain

洗濯機はポルトと同じ型で分かりやすいですが、タッチパネルで操作します。

店員さんに教えてもらいながら何とか出来ました。

f:id:eurotravellermay:20190914222403j:plain

タッチパネルが面倒だけど紙幣でもお釣りが出る機械なのは助かりました。

ただ8ユーロのお釣り全てが1ユーロ硬貨で出てきたときはどうしようかと思いました。

ここは無料Wi-Fiがあり、待ち時間でもネットを使用できたので暇ということはありませんでしたよ。

 

 

コインランドリーはグーグルマップで探しました。

幸いポルトリスボンもホテルから100m以内にあってとても助かりました

旅先でコインランドリーを使用する場合は買い物袋のようなものがあるといいですね。

私はウーバーイーツの紙袋やお洋服屋さんのショッパーに洗濯物を入れて持って行きました。

ウーバーの紙袋は意外に大きくてマチもしっかりあって便利でした(;^ω^)

howtogetlostineurope.hatenablog.com旅先でコインランドリーを使おうと思っている人は日本から大きめのビニール袋やエコバッグを持参することをお勧めします。

 

ポルトガルで使ったコインランドリーの洗濯機は、お金を入れてスタートボタンを押すと洗濯機の中に洗剤が自動的に投入される仕組み。洗剤をわざわざスーパーで買う必要がないのがよかったです。

操作方法もとても簡単で、Tシャツの絵が描いてある1~4のボタンのどれかを押すだけ。

乾燥に関しては一番高い温度ですると熱々に仕上がって、熱すぎて服に触れないくらいでした。

乾燥は余り高温にせず、50~60度くらいがいいでしょう(;^ω^)

 

 

ポルトガルのコインランドリーについての記事がネットを検索してもほぼ見つからなかったので今回は自分で書いてみました。

今後、ポルトガルやヨーロッパを旅する人の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

【ウーバーイーツを活用せよ】リスボンで食べたちょっぴり割高だけど美味しかったもの

今日はリスボンで食べたご飯の写真をひたすら掲載していきます。

ポルトガルの地方都市に比べてやはり何もかも割高でしたが、それでも他の西欧諸国よりかなり安かったです。

ポルトで食べたもの一覧はこちらから、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

オビドス、アヴェイロ、アゲダで食べたものはこちらからどうぞ。

howtogetlostineurope.hatenablog.comウーバーイーツで頼んだもの一覧はこちらから、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

ウーバーイーツの頼み方はこちらから見ることができます。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

それではリスボン編に参りましょう。

 

 

①チキンカツのバゲットサンド … 4ユーロ

パンがアホほど硬かったですが美味しかったです。

欲を言えばマヨネーズかオイルがかかっていればもっとよかった(;^ω^)

f:id:eurotravellermay:20190913231007j:plain

 

②ホテルの朝食

まずはパンのバスケット。クロワッサンがパリパリで美味しかった。

f:id:eurotravellermay:20190913231147j:plain

ナタもありました。

f:id:eurotravellermay:20190913231227j:plain

フルーツポンチのようなもの。

他にも卵料理やらベーコンやらがありましたが撮り忘れました(;^ω^)

f:id:eurotravellermay:20190913231301j:plain

 

③チキンカツのブリトー … 7.50ユーロ

メキシコの本場のブリトーはカツじゃないんですけどね( ^ω^)・・・

f:id:eurotravellermay:20190913231515j:plain

サワークリームとレタスが足りない!あとトマトも!

f:id:eurotravellermay:20190913231527j:plain

 

④スーパーで調達したご飯

生ハム … 2.50ユーロ

ブリオッシュ … 確か1.50ユーロ

チーズ … 確か3ユーロ

f:id:eurotravellermay:20190913231633j:plain

ケンタッキーフライドチキン … 胸肉、腿肉など9ピースで確か8ユーロ

f:id:eurotravellermay:20190913231855j:plain

 

⑤ピザ … 9.90ユーロ

ウーバーイーツの記事でも紹介したピザです。味はなかなかでした。

f:id:eurotravellermay:20190913231951j:plain

 

⑥レモネード … 1.50ユーロ

安いよね。個人的にはザラメが入っている方が好きです。

f:id:eurotravellermay:20190913232344j:plain

こんな感じのスタンドで作ってくれました。逆光で見えにくくて申し訳ない(;^ω^)

f:id:eurotravellermay:20190913232520j:plain

 

⑦サブウェイのサンドイッチ … 確か3~4ユーロ

一番安い鶏肉だと2.90ユーロ~だったと思います。

野菜のみのベジーなら更に安くて2.50ユーロとか。

本場アメリカのように、入れたい野菜を最初から全部選ぶ方式でした。

f:id:eurotravellermay:20190913232603j:plain

 

⑧ホテルの朝食

毎日同じものを食べていたので初日と最終日しか写真がありません。まずはパン。

f:id:eurotravellermay:20190913232859j:plain

果物。どれも甘かったけど、特にマンゴーとキウイが甘くて美味しかった。

f:id:eurotravellermay:20190913232929j:plain

卵料理はゆで卵、玉子焼き、スクランブルエッグの中から選べます。

このホテルの朝食に関しては後日滞在記として記事にしようと思っています。

f:id:eurotravellermay:20190913233045j:plain

 

 

リスボンではファーストフードを買いに行くより、ウーバーイーツで頼む方が様々なお料理を楽しめていいいと思います。

ポルトやアヴェイロなんかと比べると物価そのものが高いリスボンですが、ウーバーなら一人10ユーロもあれば美味しいものをお腹いっぱい食べられますよ(*^-^*)

ファーストフードは他の西欧諸国と比べて多少安い程度でしたし、短期滞在であれば手頃で簡単なウーバーをお勧めします。

ホテルから遠くても配達してくれるウーバーは最強です!

インターネットの進化に感謝しなければなりませんね。

【別切りでも安心】KEとEKの搭乗券を通しで出してくれた話

【結論:「乗継時間短いのに仁川でチェックイン&搭乗券発行しないといけないわ~」と思っていたらリスボンでEKのお姉さんがKEの分まで通しで搭乗券を出してくれた。毎回はしてくれないと思うが一応可能なようである】

 

エミレーツのビジネスに安く乗るには仁川経由がいいという記事を以前書いたことがあります。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ただしこの行程でヨーロッパまで飛ぶには少し面倒なことがあります…

仁川⇔ドバイ⇔ヨーロッパ各都市をエミレーツのビジネスで買うとして、日本⇔仁川を別に購入しなければならないんです。

つまり、別切りの空港のカウンターで再度チェックインする(私の場合は仁川)か、一度スーツケースを受け取った後、その国に入国して航空会社のカウンターで新たにチェックインし直す必要があるということです。

この面倒な作業をクリアできる人でないと仁川発着のエミレーツ便には乗れません(;^ω^)

 

なので私はエミレーツと業務提携している大韓航空で仁川まで飛ぶことが多いです。

理由は、LCCだと台風などの自然災害や機材トラブルで起こる航空会社責任の遅延・欠航で一切保証が効かないから( ^ω^)・・・

そして、提携している航空会社同士なら別切りチケットでもスーツケースを通しで最終目的地までスルーしてもらえるからです。

 

と言いつつ、春にヨーロッパまで飛んだ中国東方航空アエロフロートは同じスカイチームにもかかわらず荷物のスルーができず、別々にチェックインして搭乗券を発券する必要がありました。あのときはとっても面倒臭かったです(;^ω^)

howtogetlostineurope.hatenablog.com

JALANAの直行便で海外に飛ぶ人はきっとこう思うでしょう。

「何でそんな面倒な行程にするのか( ^ω^)・・・?」

そりゃ、マイルを稼ぐためと他のアジア都市発で航空券を安くおさえるためですよ。

 

8月のポルトガル旅行では、行きは大韓もエミレーツも事前にオンラインチェックインを済ませた上で、福岡空港の大韓のカウンターでスーツケースをリスボンまでスルーしてもらい、仁川では搭乗3時間前にゲートに行き、ゲートでEチケットを見せて仁川→ドバイ→リスボンの搭乗券を全て発券してもらいました

このやり方については別の記事にしているので気になったら是非読んでみてください。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

前置きが長くなりました。ここからが本題です。

ポルトガルからの帰りでは、エミレーツのお姉さんが仁川→福岡の搭乗券も発券してくれました

当初「スーツケースをとりあえず福岡までスルーしてもらって、面倒臭いけど仁川の乗継カウンターでチェックインするしかないか…乗継時間100分しかないけど頑張るしかない」と思っていました。

エミレーツはターミナル1の発着、大韓はターミナル2の発着のため、実際問題かなり厳しいのを分かっていたからです。

一応、帰国日に大韓のオンラインチェックインを試みましたがなぜかできず。

 

アプリ「大韓航空のカウンターでチェックインしてください」

 

…できるならそうしたいよ!

でも韓国に入国しないから乗継カウンターじゃなきゃできないよ!

大韓の馬鹿!

 

去年ZAG→AMS→ICN→FUKのときもオンラインチェックインをしようとしたらアプリに同じことを言われました。日本→仁川はオンラインチェックインできるのに逆ができないのはなぜなんだ( ;∀;)

ということで、私は仁川の乗継カウンターでチェックインするつもりで「別切りのKEで福岡まで帰るんだけど荷物をそこまでスルーしてもらえますか?」リスボンエミレーツカウンターで尋ねました。

するとカウンターのお姉さんは5分以上パソコンをカタカタ…なかなか終わりません。

数分かかって出てきたのがこれらの3枚の搭乗券✖3人分。

f:id:eurotravellermay:20190912203206j:plain

①EK DXB→ICN ビジネスクラス

②EK LIS→DXB ビジネスクラス

③KE ICN→FUK エコノミークラス ←笑

 

IATAコードが分からない人はこちらを読んでみてくださいね。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

最終目的地である福岡まで全部発券してくれたよ\(^o^)/

有難うお姉さん\(^o^)/マジ感謝\(^o^)/

 

「Mayはエミレーツロゴ入の立派な紙に大韓航空のエコノミーを印刷させるという荒業を覚えた!」

スーファミRPGのシナリオみたいで素敵(*´艸`*)

 

ちなみに逆(KEのFUK→ICN+EKのICN→DXB→LISの通し搭乗券発行)はできませんでした。

でもやろうと思えばできるってことですよね。

結果として学んだことを最後にまとめてみます。

 

①大韓とエミレーツは提携しているので最終目的地までのスーツケースのスルーが可能。

②別切りでも全てビジネスならプライオリティタグをスーツケースにつけてもらえるが、違うクラスなら無理。ただし、最初に乗る飛行機がビジネスクラスの場合、別切りのチケットがエコノミーでも最終目的地までプライオリティタグをつけてもらえる。

エミレーツ大韓航空の別切りチケットでは搭乗券を通しで出してもらうことが可能(大韓航空エミレーツの場合は不明)。

 

こういう情報はネットにあるようでなかなか出回っていないんじゃないかと思います。

検索流入でもはてなブログからでも、今後誰かの役に立てたらいいな(*^-^*)

【覚書】My Little A la mode Box

今月のテーマは『A la mode』。

化粧品のアルビオンとのコラボボックスです。

中身を見ていきましょう。

f:id:eurotravellermay:20190911111835j:plain

 

①TARA JARMONのスカーフ

f:id:eurotravellermay:20190912191641j:plain

 

②TARA JARMONのヘアピン3本

f:id:eurotravellermay:20190912191650j:plain

 

③ALBIONのフローラドリップ24ml … 2,268円相当

f:id:eurotravellermay:20190911111720j:plain

④ALBIONの薬用スキンコンディショナーエッセンシャル27ml … 927円相当

f:id:eurotravellermay:20190911111735j:plain

⑤ALBIONのエクラフチュールd8ml … 2,160円相当

f:id:eurotravellermay:20190911111748j:plain

⑥ALBIONのエクサージュホワイト ホワイトニングパウダー3.5g … 1,050円相当

f:id:eurotravellermay:20190911111800j:plain

 

今月はアルビオンのサンプルだけで6,405円相当でした。

f:id:eurotravellermay:20190912191757j:plain



普段こんなに高いスキンケアラインを使わない人にとって試すには丁度いい量です。

出張や旅行にしょっちゅう行く人にもいいと思います。

今回は雑貨が久し振りによかった。

ヘアピンとスカーフは秋コーデにどれも使えそうで満足です。

しかし、佐川になってから地方民は他の人に比べて1~2日届くのが遅くなりました。

郵便局の方がよかったと思う今日この頃です。

【本国韓国より安い?】ヨーロッパのセフォラで買えるbelifのクリームは買い

【結論:大人気のクリームは韓国国内で買うより楽天市場かヨーロッパのセフォラで買う方がお得】

 

先月のポルトガル旅行で通いつめたセフォラ。1週間で5回は行きました(;^ω^)

これまでの記事にも何度か話題に出ているセフォラの何がいいかって、スタッフがほぼ全員コスメ好きの本気のプロだということ

日本でありがちな丁寧すぎる接客ではなく、商品をじっくり見て回りたいときはそっとしておいてくれ、いざアドバイスを求めたときはプロの目線から的確な意見をくれます。

とにかくあそこはコスメ好きな人が集まっていて、プロ意識がかなり高いです。

取り扱っている商品が多いのに皆よく把握しているなと感心するほど。

それに加え、ある程度の額の買い物をすると豪華なサンプルをつけてくれるのもセフォラのいいところ。

 

リスボンの中心部にある店舗ではリアーナプロデュースのフェンティビューティーを何点か買いました。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

その日、会計後にサンプルパウチとしてもらったのが韓国のbelifのクリーム。

アクアボムとモイスチャライジングボムの2種類✖2つもらいました。

f:id:eurotravellermay:20190910234558j:plain

ポルトガルで買ったラロッシュポゼのクリームがイマイチだったのでその日すぐに使ってみました。

 

何だこれ!(゚д゚)!

めっちゃ潤うやないかーい!!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

リスボン滞在最終日、同じセフォラに行ってクリームを買いましたよ(∀`*ゞ)

しかし、買ってから気付きました。

 

仁川で買えば免税でもっと安いんちゃう?

 

仁川でもっと安かったら買い足せばいいかと思い、短い乗継時間の中、ビリフを探しました。

結果、なかった\(^o^)/大韓の機内免税品であっただけ\(^o^)/

そしてそのお値段、なんと41米ドル。

 

ヨーロッパの方が安いやないかーい!Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ということで今回は韓国発の優秀コスメであるbelifのお値段を各国で比較します

「どこで買うのが結局一番安いのか?」これを検証していきます。

 

 

①ヨーロッパのセフォラ … 35.90ユーロ

1ユーロ118円で計算すると4,236円です。円高のときに買えばお得かも。

f:id:eurotravellermay:20190910230942p:plain

 

楽天市場 … 4,000円(送料無料)

送料無料でこれは安い。

楽天プレミアムカードや楽天モバイル利用などでポイント率が高い人は500ポイント以上獲得できちゃいます。楽天イーグルス勝利の翌日、0と5がつく日などを狙えば更にポイントアップ!

f:id:eurotravellermay:20190910231045p:plain

 

③ソウル市内、仁川空港などのロッテ免税店 … 47米ドル

1ドル108円で計算すると5,076円。

「あれ、免税品なのに高くね?」と思った人、よく見てください。

内容量が75mlです。他のお店は50mlの価格なんです。

25ml多く入っていて楽天市場+1,000円ならこちらがお得ですね。

ついでに1mlあたりの値段を計算すると…

楽天市場 … 1mlあたり80円

ロッテ免税店 … 1mlあたり67.68円

もし韓国に行く機会があり、ロッテ免税店で買えるなら多少割安のようです。

f:id:eurotravellermay:20190910231347p:plain

 

大韓航空の免税品 … 41米ドル

1ドル108円で計算すると4,428円。1ウォン9円で計算しても4,416円。

とても免税価格とは思えないデスネ( ^ω^)・・・

楽天市場かセフォラで買う方が安いじゃん。

f:id:eurotravellermay:20190910231840p:plain

 

 

4つの購入場所を検証した結果がこちら。

1位 ソウル・仁川空港のロッテ免税店

※ただし50mlの価格、及び取扱があるかは不明。75mlなら他より割安。

2位 楽天市場

楽天市場をよく利用する人はポイントをザクザク貯められます。

3位 ヨーロッパのセフォラ

セフォラで買えば大体他のコスメのサンプルを付けてくれるのでお得感あり。

4位 大韓航空の機内免税品

他と比べて割高だが、仁川で取り扱っているお店を探して回らなくてよく、楽。 

 

 

最後に、このクリームは本当に優秀なので是非使ってもらいたいです(;^ω^)

私がお勧めするのは水分爆弾という商品名の『アクアボム』。

こちらはぷるんとした形状で、とにかくお肌が潤う。

パール1粒大の量で翌朝までお肌しっとりうるうるです。

クリームの前に化粧水でしっかり保湿すれば毛穴の凹凸もなくなります。

 

モイスチャライジングクリームはこっくりとして硬めのテクスチャ。

伸びこそそれほどよくないですが、アクアボムよりも潤いを閉じ込める感じがします。

 

私は混合肌でさっぱり系のクリームが好きなのでアクアボムを購入しました。

楽天市場ではアクアボムとモイスチャライジングのW使いを勧めているようですね(;^ω^)

スキンケアとして2つ共使ったらさぞもっちり肌になるんだろうな( ^ω^)・・・

楽天のポイント率が高いときにでもポチッとしようかと悩み中です。