ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

ドバイ

【オタフクソースから今春発売】見た目は丸いイナゴ、中身は栄養の宝庫、その正体は…

次にくるスーパーフードはコレ デーツの栄養価 デーツの効果 どこで買えるの? デーツは調味料にもなる万能スイーツ デーツを使ったシェイクのレシピ 材料(二人分) 作り方 まとめ 次にくるスーパーフードはコレ チアシードやキヌアに代表されるスーパーフー…

【2年で様変わり】ドバイ空港の職員が〇〇〇系から✕✕系に変わった話

エミレーツとドバイ空港 ドバイ空港の職員の変化 まとめ エミレーツとドバイ空港 2017年3月、憧れだったエミレーツのビジネスクラスに初めて乗りました。 howtogetlostineurope.hatenablog.com それから2年と少し経った2019年8月、ポルトガル旅行で再度エミ…

【エミレーツの緩さが露呈】ドバイの手荷物検査のファーストレーンに横入してきた外国人

【結論:DXBのターミナルAのファーストレーンは横入が自由にできる欠陥レーンだったが今は改善され、ビジ以上の乗客用のレーンにエコ客が入れないようになっていたε-(´∀`*)ホッ】 エミレーツのビジネスクラスと言えば、海外旅行好きなら誰もが憧れますよね。 …

【なぜなのか】ゲートで搭乗券を切ってくれないエミレーツ

【結論:エミレーツは搭乗券の半券を切ることに興味がないらしい】 これまでエミレーツについてかなり絶賛してきました。 howtogetlostineurope.hatenablog.com A380のビジネスクラスは半個室で素晴らしいです。 howtogetlostineurope.hatenablog.com howtog…

【例えるならイオンモールのワンフロア全てラウンジ】ドバイ空港ターミナル3A、ビジネスクラスラウンジが凄い理由5

【結論:ターミナル3Aのワンフロア全てがビジネスクラスラウンジとは恐れ入る】 ドバイを経由して第三国に行く場合、エミレーツのA380同士の乗換であればドバイ空港のターミナル3Aから移動する必要はありません。 しかし、B777-300からA380-800、またはその…

【エミレーツの特別感なし】ドバイ空港ターミナル3C、エミレーツビジネスクラスラウンジ

【結論:エミレーツすっげー!感は皆無。案外普通のビジネスラウンジ】 エミレーツ航空のハブ空港であるドバイ空港はかなり分かりやすい作りで乗換しやすいです。 ただ初めて行く人は空港の3つのターミナルについて把握しておく必要があります。 ターミナル…

【アフリカ大陸をチラ見】エミレーツ、DXB⇔LIS B777-300ERビジネスクラス搭乗記

【結論:B777が刷新されたと聞いて期待していたがまだだった…でもA380より閉塞感がないのはいい】 先日書いたエミレーツA380ビジネスクラスの簡易レポ。 howtogetlostineurope.hatenablog.com に続き、今回はドバイ⇔リスボンのビジネスクラスのレポをお届け…

【窓にシャンパングラスはもう古い】エミレーツのビジネスに乗るならこう撮れ(ICN⇔DXB、A380搭乗記)

【結論:「ビジネスクラスで海外に行ってきました~!」の代表的な写真である『窓にシャンパングラス』は卒業しようぜ】 今年は安くエミレーツのビジネスクラスが買えたので8月のポルトガル旅行はビジネスで行ってきました。 たまにはきちんとビジネスクラ…

【技術の進化万歳】他社エコ→エミレーツビジで乗継をする際の仁川での乗換方法

結論:韓国に入国することなく乗り継ぎできる 当ブログではエミレーツの素晴らしさについて何度か記事にし、成田や関西からではなくソウル経由で行けばお得よ~(^^♪と度々書いています。 じゃあ実際に日本⇔ソウル⇔ドバイ⇔ヨーロッパという経路で飛行機を乗り…

【お値段以上🎵】エミレーツのビジネスクラスに乗る30の理由

海外旅行好きなら一度は乗れ 搭乗前のメリット ①ベンツやBMWなどの高級車でお迎えに来て空港まで送ってくれる ②勿論優先チェックイン、優先搭乗、ドバイで乗継の場合は優先手荷物検査レーンを使用可能 ③預入荷物は40キロまで、機内持込の手荷物は2つまで…

【中東経由で欧州旅行をする人向け】ドバイ空港で買うべきもの

結論:バティールのデーツとエミレーツオリジナルグッズは買って損なし エミレーツなどの中東経由でヨーロッパにいらっしゃる方、多いですよね。 最新機材に広いシート、ヨーロッパに午前中に着くのが中東系航空会社のメリット☆ 今回は乗継の待ち時間にドバ…