ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

ロンドン

【ヨーロッパ土産の新定番】ヨーロッパのめちゃ美味い塩4選

ヨーロッパ土産と言えば ①イギリスのマルドン … 約2ポンド(250g) ②フランスのゲランド … 4ユーロ~(250g) ③クロアチアのソラナ・ニン … 約3ユーロ(500g) ④ポルトガル(アヴェイロ)の塩の花 … 1ユーロ~(50g~) まとめ ヨーロッパ土産と言えば ヨーロッパ旅行…

【燃油サーチャージ無料!】ステイホーム中に考えた来年のヨーロッパ旅行

今年は我慢の一年 来年は我慢しないぞ 航空券はどうする? 旅程 旅費 まとめ 今年は我慢の一年 お久し振りです。 海外旅行好きにとって今年は辛い一年ですね。 ヨーロッパを始め、そこそこの国が日本からの旅行者を受入再開しようとしているのに、 howtogetl…

【高確率で当たる】イギリスで地元民を見分ける方法~旅先で現地の人を見分ける方法もあるよ~

旅先で現地の人に道を聞きたいときってあるよね イギリスでイギリス人を見分ける方法、あるんです かなりの確率で当たるよ イギリス以外の旅先で現地の人を見分ける方法 ①歩きにくそうな格好をしている人 ②こぎれいな格好をしている人 ③スタバとかの紙コップ…

【ほぼ無料】レンブラントを堪能できるヨーロッパの美術館5選

レンブラントをたっぷり堪能しよう ①アムステルダム国立美術館 … 20ユーロ ②ロンドン・ナショナル・ギャラリー … 無料 ③ウォレス・コレクション … 無料 ④リスボン・グルベンキアン美術館 … 日曜は無料 ⑤ワルシャワ旧王宮 … 水曜は無料 レンブラントをたっぷ…

【ロンドンの宿代が無駄】アエロのプレエコで行ったマドリード、ロンドン、ブリュッセルの旅費を公開

結論:ロンドンの監獄ホテルは無駄だった 先日、2019年の収入と出費を見直していたら春に行ったヨーロッパ旅行で当初の予定よりかなり浪費していたことが判明しました。 節約しつつも良質な旅を心がけていたつもりなのに… ということで今回は2019年3月~4月…

【覚書】私がこれまでに見たフェルメール

密かな野望…フェルメールを制覇したい ヨーロッパ旅行と言えば、各地の美術館で極上の芸術を大量に鑑賞できるのが醍醐味。 中でも日本ではめったに見られないフェルメールの絵画は貴重ですよね。 そんなフェルメールの絵はヨーロッパ数都市を周遊するだけで…

【話しかけるなオーラ?】海外で道に迷っても全く話しかけられない人

海外で道に迷っても話かけられる人とそうでない人の違い 海外を旅行していて思うことがあります。 これって何なんですかね( ^ω^)・・・ まあ、私のことなんですけど。 私は海外旅行で地図片手にああでもない、こうでもない、と迷っていても声をかけられ…

【過信よくない】リピーター気取りでロンドンに乗り込んだら改札で締め出された

結論:スーツケースを持って改札を通るときは自分は後! 今回はロンドンの地下鉄に関する記事です。 先日、ロンドンでカレーを作ったことを書いたついでにこのネタも思い出しました。 3回目のロンドンで何十回と地下鉄に乗っているのにやらかしたことをよく…

【海外でも日本食を】ロンドンで日本のカレーを作ったら

結論:海外でカレーを作るときは分量通り作れ 2017年3月から4月にかけて2週間、ロンドン郊外にあるイギリス人のお宅でホームステイ&英語学習をしました。 このときは日本の社会人留学エージェントを利用しました。 月曜~金曜の9時~12時まで3時間 みっちり…

【太陽の位置?どうでもいい】逆光でも映えるヨーロッパ

結論:逆光だってヨーロッパはお洒落な写真が撮れる 今回は海外旅行先で撮る写真についてです。 写真を撮るとき、多くの人は太陽の位置を気にしますよね。 いわゆる逆光ってやつです。 私はそれをあまり気にしないようにしています。 今はスマホでもパソコン…

【バーバリーのイヤーマフが19ポンド】ロンドン郊外にあるビスタービレッジは行く価値があるのか

結論:ビスタービレッジはブランド物なら何でもいい人向け 釜山旅行の記事は一旦お休み。 今回は久しぶりにロンドンに関する内容です。 釜山の免税店でVivienne Westwoodが安いよ~と言ったら、 howtogetlostineurope.hatenablog.com ziziさんが思わぬ反応を…

【歌劇に買物に婚活、何でもあり】2回目、3回目も訪れたい国、イギリス

【結論:美術館・博物館巡り、ロケ地巡り、買い物、ミュージカル、婚活と、何でもありなロンドンはいつ行ってもエキサイティングで新鮮な気持ちにさせてくれる街】 ヨーロッパと言えば魅力溢れる国がたくさん。 イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ド…

【デブの圧力】ロンドン→ブリュッセルのユーロスターで隣が巨漢だった話

【結論:呼吸するだけでフガフガ言うレベルの巨漢は飛行機のエコや特急に乗らないでくれ】 今年の4月に乗ったユーロスターでの出来事です。 2年前に訪れようとしていたけど体調不良で断念したブリュッセルを訪問しようと、私は意気揚々とロンドンのセント…

【独断と偏見パート2】どの国の人がお洒落?西欧女性のファッション比較

【結論:欧州と言えど国によってファッション性は異なる】 以前書いた『独断と偏見による、聞き取りやすい英語を話す国ランキング』。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 書いた当時は意外とアクセス数が伸びた記憶があります。 またこの記事は検索サイト…

【ロンドンの地下鉄で迷うことはそうそうない】ロンドンの地下鉄の乗り方まとめ

【結論:オイスターカードを買って地下鉄で楽々移動すべし】 ロンドンでの移動手段はバス、地下鉄、タクシーと色々ありますが 地下鉄を乗りこなすことができればそれで十分です。 寧ろバスやタクシーはしょっちゅう渋滞にはまって時間のロスになります。 今…

【ピカデリー線一択】ヒースロー空港⇔ロンドン市内の移動

【結論:地下鉄Piccadilly Lineでとりあえず中心部まで行く。中東系航空会社のビジネスクラスを安く買えたらラッキー☆中心部まで無料の空港送迎サービスが大体ついています】 ガイドブックを読むと、ロンドンのヒースロー空港から市内中心部までの交通手段に…

【代理店は無駄】ロンドンミュージカルの公式サイトでチケット購入時に知っておくべき5点

【結論:チケットは公式HPから買おうぜ】 ロンドンでミュージカルを見るなら、ベルトラや代理店にチケットの代理購入を頼むなんてナンセンス。 海外旅行を複数回経験している中級者、一人旅経験がある上級者は是非公式サイトからチケットを購入してくださ…

【ロンドンミュージカル】オペラ座の怪人をお勧めする5つの理由

【結論:ロンドンでミュージカルを見るならオペラ座の怪人がお勧め】 ロンドンの主な観光の1つ、ミュージカル鑑賞。 ロンドンでは毎日多くの作品が上映されています。 以前書いた『ミュージカル4大作品のランク付』という記事があります。 気になったら読…

【シティホテルで2万円】ロンドンのホテル高すぎ問題

【結論:ロンドンで安く泊まりたいなら中心部から10km以上離れたシティホテルにするか、地下鉄・電車の駅から徒歩5分以内の部屋をAirbnbで見つける】 観光地として魅力あふれるロンドン。 でも物価高すぎ( ;∀;)ホテルも高すぎ( ;∀;) 誰かと一緒に行って…

【LHRとCDGは気を付けろ】ヨーロッパの乗換空港選び

【結論:CDGは迷路、LHRはとても綺麗とは言い難い】 ヨーロッパに行くのに直行便がなくて、大都市の空港で乗り継ぎすることがありますよね。 特に小さな都市や東欧や島に行くときはお世話になる人が多いのではないでしょうか。 ロンドン、パリ、アムステルダ…

【ダージリン好きには大打撃】インドの紛争で棚からダージリンが消えた

【結論:フォートナム&メイソンのダージリンは美味い。でも25パック入の1箱4.5ポンドのが最近ない】 10年くらい前に初めてイギリスを訪れたときに買ったフォートナム&メイソンの紅茶に魅せられて以来、渡英する度にここの紅茶を2~3箱買って帰ります。 …

【関税回避】イギリスから日本に20ポンドで2kg以下のものを送りたい放題

【結論:イギリスから日本にお土産などを送ると関税が結構かかるらしい。でも専用の20ポンド小包は2kg以内で中身が36ポンド以下なら関税は取られない。このシステムを使わない手はない】 イギリス、小包で検索すると引っかかるのが『関税』という同時検索ワ…

【あなた好みの紅茶がきっと見つかる】紅茶好きによるイギリスの紅茶レビュー

【結論:フォートナム&メイソンはガチ】 イギリスと言えば紅茶。紅茶と言えばイギリス。 そんな連想をする人が多いのではないでしょうか。 実際イギリスに行くと、上質で美味しい紅茶をスーパーや百貨店で安く買うことができます。 中でも一番美味しいと思…

【グーグルマップを信用するな】ロンドンでグーグルマップに百貨店の裏口に連れて行かれそうになった話

【結論:グーグルマップを暗に信用してはならない】 今回は3月にロンドンを再訪したときに使ったグーグルマップについて書いてみます。 レ・ミゼラブルのチケットを当日劇場で受け取った後、フォートナム&メイソンで買い物をしようと思い、グーグルマップ…

【ロンドンで落ち着いて買い物したいならここ】大人な街メリルボーンで街歩き

【結論:ピカデリーサーカスやコベントガーデンを少し抜けるだけで一気に静けさが増す。大人の街歩きを楽しみたいならメリルボーンへ】 ロンドンはいつ行っても観光客が多いですね(;^ω^) これ、ロンドンでよく見る光景。 お祭じゃないですよ。通常運転でこれ…

【機械に負ける人間】ロンドンのスーパーが自動レジの推進で有人レジが淘汰されている話

【結論:やっぱり有人レジが好き】 今年3月から4月にかけて訪れたロンドンで驚いたこと。 スーパーの有人レジがほぼなくなっている(゚д゚)! 私が何度か行ったのがユーストン駅にあるマークス&スペンサー。 大したものは買わず、ペットボトルのお水を買うく…

【海外の電車を信用するな】ロンドンで1時間待ちぼうけさせられそうになった話

【結論:海外の電車、特に在来線を信用するな】 今年の3月、2年振りにロンドン郊外にあるホストファミリーのお家を再訪しました。 2年前、ホームステイ型の短期留学をしたお宅です。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ロンドン滞在中は噂の監獄ホテル…

【ロンドン土産の新定番候補】エマ・ブリッジウォーターのナプキンが超絶可愛い件

結論:4ポンド以下で買えるエマの紙ナプキンが可愛すぎるから是非バラマキ土産に買ってほしい ロンドンのエマ・ブリッジウォーターはポルカドット柄を始め、カントリーで可愛い柄が特長の食器ブランド。 余りの可愛さに女子がキュンキュンするほどのエマの…

【5分で分かる】レ・ミゼラブルのあらすじとコゼットの衝撃

ロンドンでミュージカルを見ること 主な登場人物 ジャン・バルジャン … 主人公 ジャベール … 刑務官→警部 ファンテーヌ … シンママの工場勤務→娼婦 コゼット … ファンテーヌの娘 マリウス … コゼットの彼氏→夫 エポニーヌ … コゼットの幼馴染 話のあらすじ・…

【ロンドンの悲劇】鼻からまっくろくろすけ

【結論:解決策なし!毎日お風呂か洗面台で入念に鼻をかむしかない】 ロンドンを旅したことがある人なら経験がおありでしょう。 地下鉄に乗って市内を一日観光し、くたくたになりながらもその日の思い出に浸って洗面台に行き鏡を覗くと鼻の中が真っ黒なこと…