ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

オビドス

【一台2人まで】エミレーツのベンツとBMWの送迎レビュー

【結論:エミレーツのビジネスクラス以上に搭乗するとついてくる空港送迎は素晴らしい。が3人で一台を利用しようと思うと若干窮屈感がある。かと言って3人で贅沢に二台乗っても後から面倒である】 エミレーツのビジネスクラス以上に乗ると空港送迎がついて…

【ぼったくり?いるのかそんなの】ポルトガルのタクシーによくしてもらったらチップをはずめ

【結論:ポルトガルのタクシーは良心的な人ばかり。チップをはずむと喜んでくれるオジサン達だった】 当記事で300記事達成!のようです。 200記事目はなぜか福岡空港のラウンジネタでした( ^ω^)・・・ howtogetlostineurope.hatenablog.com 今回はちゃん…

【久々に旅行記ぽいもの】オビドス~ポルトまで鈍行でのんびり鉄道旅

【結論:ポルトガルの在来線は結構楽しかった】 8月、日本から丸一日かけてポルトガルに到着した私と両親は、エミレーツのショーファーサービスでリスボンから80キロ離れたオビドスまで送ってもらいました。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 重いスー…

【ベンツで爽快】エミレーツの無料送迎は規定範囲ギリギリまで走ってもらうべし

【結論:空港から約80キロ先のオビドスまでベンツでひた走るの最高】 8月のポルトガル旅行では仁川からエミレーツのビジネスクラスを利用しました。 ICN⇔DXB搭乗記。 howtogetlostineurope.hatenablog.com DXB⇔LIS搭乗記。 howtogetlostineurope.hatenablog…

【今日は図鑑の日】扉・鉄柵図鑑3inヨーロッパ

スマホのAIが教えてくれました。今日は図鑑の日だそう。 ということで今回はポルトガルの扉・鉄柵図鑑をお届けします。 第1弾はこちら。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 第2弾はこちらからどうぞ。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ポルトガ…

【哀愁+街灯=ノスタルジック】街灯図鑑6inヨーロッパ

今回はポルトガルの街灯写真集です。 この記事で6つめになるんですね。 どれだけ街灯を撮っているんだ自分( ^ω^)・・・ 1はこちら。ワルシャワ、アムステルダム、ブダペスト、ロンドン。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 2はプラハ、ブラチスラ…

【哀愁漂うポルトガル】小道図鑑2inヨーロッパ

今回はポルトガルの街歩き中に見つけた素敵な小道集です。 以前書いた小道図鑑はこちら。イタリアなどの素敵な小道を紹介しています。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ポルトガルの小道はどことなく哀愁が漂うような、情緒溢れる道が多かったです。 そ…

【南欧の植物に癒される】ポルトガルの植物図鑑

今回はポルトガルにあった植物の写真です。 1はこちらです。気になったら覗いてみてください。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ポルトガルの植物は西欧や中欧とはやはり生えているものが違っておもしろかったです。 それではいってみましょう。 まず…

【見上げてごらん欧州の天井を】天井図鑑3inヨーロッパ

今回はポルトガルの天井の写真です。 以前記事にした天井図鑑1はこちら。 howtogetlostineurope.hatenablog.com 2はこちらからどうぞ。 howtogetlostineurope.hatenablog.com ポルトガルの天井は少々地味な気がします( ^ω^)・・・ なので枚数はあまり…

【写真に撮っただけ】食べていないけど美味しそうなポルトガルのご飯

【結論:ポルトガルのパン屋は安くて美味しいものがたくさん】 ポルトガルで食べたものをこれまで記事にしてきました。 ポルト編。 howtogetlostineurope.hatenablog.com オビドス、アヴェイロ、アゲダ編。 howtogetlostineurope.hatenablog.com リスボン編…

【美味苺パイが1ユーロ】ポルトガルの地方都市ではダイエットなんて気にせず食べまくれ

【結論:海外旅行で体重なんて気にしたらもったいない。ポルトガルは安くて美味しいものがたくさん!】 ポルトでのご飯に続き、 howtogetlostineurope.hatenablog.com 今回はオビドス、アヴェイロ、アゲダで食べたものを掲載します。 早速いってみましょう。…

【ホテル滞在記】ポルトガル・オビドスのザ・リテラリーマン・オビドスホテル

【結論:繁忙期で一室100ユーロはなかなかの高コスパ】 今回はポルトガルのオビドスで泊まったザ・リテラリーマン・オビドス・ホテルの滞在記をお届けします。 例のごとく、よかったところと(´ε`;)ウーン…なところを箇条書きで綴りたいと思います。 【よかっ…