ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【技術の進化万歳】仁川でのエミレーツ乗換方法

【結論:韓国に入国することなく乗り継ぎできる】

 

当ブログではエミレーツの素晴らしさについて何度か記事にし、成田や関西からではなくソウル経由で行けばお得よ~(^^♪と度々書いています。

じゃあ実際に日本⇔ソウル⇔ドバイ⇔ヨーロッパという経路で飛行機を乗り継ぐときどういう手続きをすればいいのか、簡潔にまとめます。

 

①日本発ソウル行の飛行機に搭乗するまでにエミレーツのHPやアプリからオンラインチェックインをしておく。

f:id:eurotravellermay:20190314235736j:plain

②日本発ソウル行のチェックインでスーツケースを最終目的地までスルーしてもらう。

航空会社やアライアンスが違っても、または提携していなくても大体できます。ソウルから乗る飛行機のEチケットを見せてヨーロッパまで荷物をスルーしてもらいましょう。

f:id:eurotravellermay:20190314235601j:plain

③ソウルに着いたら手荷物検査をし、第1ターミナルでエミレーツの搭乗ゲート番号を確認する(第2ターミナルに到着した場合は第1ターミナルに移動)。出発まで3時間以上ある場合、ラウンジや飲食店で時間を潰してください。

f:id:eurotravellermay:20190314235107j:plain

④出発の2時間くらい前からエミレーツの地上スタッフが搭乗ゲートにいます。搭乗する飛行機のEチケットをゲートのスタッフに見せて「チケットをここで発券してください」と言う。ドバイ→ヨーロッパまでの搭乗券も併せて発券してくれると思います。

f:id:eurotravellermay:20190314235421p:plain

またはアプリに表示されるEチケットを搭乗時に提示してください。

 

①~④の手順でソウル発ドバイ行の飛行機に乗れば、韓国に入国することなく最終目的地まで行けます。また、スーツケースも同じ経路でヨーロッパまで運ばれます。スーツケースにつくタグの表記が複雑になりますので正しく書かれているかを確認してくださいね。

 

≪例≫羽田→仁川→ドバイ→バルセロナ なら ICN→DXB→BCNとなります。

 

こういうときに空港コードを覚えておくと楽しいです(´∀`*)