ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【ホテル滞在記】イギリス・ロンドン、ロイヤルナショナルホテル

今回は「〇〇はこれが正解!」という記事ではなくただのホテル滞在記です( ^ω^)・・・

今回初めてのホテル滞在記は、ロンドンのラッセルスクエア駅や大英博物館の近くにあるロイヤルナショナルホテル。

周辺にも同じ系列のホテルが何軒かあります。中でもここはお手頃価格の3つ星ホテル。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

ロイヤルナショナルは航空券とホテルのセットのパックツアーでよく利用されています。

ロンドンの中心部にあって最高の立地なのにお手頃&部屋は広め

そして低価格のホテルにしては珍しくバスタブがついています。

朝食付でシングル1泊80ポンド~、ツイン110ポンド~。

それではホテルのよかったところと(´ε`;)ウーン…なところを箇条書きにしていきます。

f:id:eurotravellermay:20190217145938j:plain

【よかったところ】

①部屋が広い。ツインだと20㎡はあると思います。

②バスタブが付いている。ロンドンの中心部でこの価格でバスタブ付は殆どないです。

③立地が最高。ラッセルスクエアを降りるとすぐに見えます。

④観光名所である大英博物館が徒歩10分以内。

⑤ピカデリー線一本、乗換なしで空港と中心部に行ける。一本の電車に乗るだけで楽々移動!

⑥閑散期には毎朝食&夕食一食付プランとかの安いプランがある。詳しくは公式HPで検索を。

https://www.imperialhotels.co.uk/en/royal-national

⑦湯沸かし器と紅茶が置いてあっていつでも美味しい紅茶を飲める。

⑧最寄駅名のラッセルスクエアが都会のオアシスでのんびりできる。

⑨何より安い!ロンドン中心部で1万円を切ってこの部屋を提供してくれる嬉しさ。

⑩テレビで見られる局数が多い。アメリカのテレビ局もかなり映ります。

 

【(´ε`;)ウーン…なところ】

①朝食を1階の会場で。ただし観光シーズンは毎朝激混み!空いている席を探すだけで大変。

②コンチネンタル(パンやシリアルのみ)とイングリッシュ(肉類あり)の2種類から選べるのはいいが、イングリッシュ~は別途5ポンドくらいかかる。飛行機とのセットプランで予約する場合は恐らくコンチネンタルです( ^ω^)・・・

③朝食の途中で新たに食べ物を取りに行ったりトイレに行ったりで席を離れるとかなりの確率で片付けられている。残していても片づけられる。ナイフとフォークを左右に置いて「まだ食べてますよ」と主張しても片付けられる。

f:id:eurotravellermay:20190223133807j:plain

④ドライヤーを借りるのに保証金を払わなければならない。返却時に紙を見せればお金も返してくれますがこのやり取りが結構面倒臭いです。

⑤冷蔵庫と冷房がない。夏と言えどもロンドンは基本的に暑くないので冷房は必要ないです。余程の暑がりさんか酷暑ならキツイかも。それでも朝晩は日本に比べたら寒いくらいです。冷蔵庫がないのは夏の観光には向いていませんね。お水くらいなら数日置いておいても問題ないですが、幾ら湿度が低いと言えど夏に生物を置いておくのはお勧めしません。私はサブウェイのサンドイッチを半日放置して腐らせました(;^ω^)

 

安く、個室で、交通の便もいいホテルをお探しの方は是非ご利用ください(*^-^*)