ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【バーバリーのイヤーマフが19ポンド】ロンドン郊外にあるビスタービレッジは行く価値があるのか

結論:ビスタービレッジはブランド物なら何でもいい人向け

釜山旅行の記事は一旦お休み。

今回は久しぶりにロンドンに関する内容です。

釜山の免税店でVivienne Westwoodが安いよ~と言ったら、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ziziさんが思わぬ反応を見せてくれました。 

zizichan1103.hatenablog.com

 

もちろん釜山の新羅免税店も安いのですが、本国であるイギリスはもっと安いです。

ということで恐らく世界一安いivienneが入っているアウトレットモールについて書いてみます。

 

Bicester Villageの場所

f:id:eurotravellermay:20200114222255p:plain

ビスタービレッジの場所

ロンドンの中心部から70~80キロ離れたところにあるビスタービレッジ。

ここは名立たるハイブランド・ラグジュアリーブランドがテナントとして入っていて、お買い物好きにはたまらないスポットです。

ロンドンからの行き方はこちら。

f:id:eurotravellermay:20200114222525p:plain

ロンドンからビスタービレッジまで

現在はメリルボーン駅から乗り換えなしの直通で1時間前後ですすっと行けます。

私が10年以上前に訪れたときはメリルボーン→最寄駅→シャトルバス(有料)で15分と、結構面倒臭かったんですよ( ^ω^)・・・

 

当日有人窓口でチケットを買うと結構並びます。

今はネットで予約→アプリで乗車券表示とかできるんじゃないかな。

もしくはロンドンのICカードオイスターカードを持っていれば改札でピッで終了。

 

いずれにしてもビスタービレッジまでは片道20ポンドくらいかかります(;^ω^)

お買い物好きな人はこのモールだけで何時間も過ごせます。

したがってお買い物デーとして丸一日時間を確保しておくことをお勧めします。

 

どんなブランドが入っている?

入っているブランドは公式サイトから確認できます。

www.tbvsc.com

 

日本人が好きそうなブランドを一応挙げておきます。

青字がイギリスを含むヨーロッパブランド、赤字アメリカブランドです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

コスメや食器ブランドも入っています。

  • エマブリッジウォーター

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

自国イギリス以外のヨーロッパブランド、そして世界的に人気のアメリカブランドもこんにたくさん出店しているんですね。

ここまで幅広いジャンルのブランドを取り扱っているモールは実はなかなかないです。

私が訪れた中ではNYとビスタービレッジが一番だと思っています。

でもイギリスが完全にEU離脱しちゃったら関税がかかって高くなるのかな( ^ω^)・・・

 

実際にどんなものが売られているのか

ハイブランドは元値が高いからアウトレットモールと言ってもお高いんでしょ~?

と思っているそこのあなた。

ここはファストファッションのお店か?Σ(´∀`;)と思うほどビスタービレッジは安いんです。

 

例えばこれ。D&G(ドルガバのカジュアルライン)の指輪。

男物ですが10ポンドちょっとでした。

安すぎて2つ買ったよね。

当時追っかけしていた俳優に後日貢ぎました笑。

f:id:eurotravellermay:20200114224942j:plain

D&Gの指輪

次にVivienne Westwoodのチョーカー風ネックレス。

ここ数年はエナメルオーブシリーズのアクセをあまり作っていないので貴重かも。

人気があって且つリクエストが多いのか、最近また作り始めていますが。

このネックレスは30ポンド

安すぎてこれも色違いで2つ買いました。

片方はシルバー✕青。

でも私の肌の色に合わなかった&好みじゃなくて数年後人にあげました(;^ω^)

f:id:eurotravellermay:20200114225140j:plain

ヴィヴィアンのエナメルオーブのネックレス

最後に、みなさんご存知Burberryの耳当て。

これは何と19ポンドでしたΣ(・ω・ノ)ノ!

f:id:eurotravellermay:20200114225436j:plain

バーバリーイヤーマフ

というように、小物やアクセサリーに関しては投げ売りされるレベルの値段です。

お洋服(トップス、ボトムス)は安ければ~50ポンド、高くても~200ポンドくらいだったと記憶しています。

あ、アウターはさすがにもっと高いですよ(;^ω^)

 

安いからって買いすぎない

前述したように安いからとその場の勢いで買うと失敗することがあります。

好きだからってVivienneのネックレスを色違いで2つも買ったけど、実は金属アレルギーで普段つけられないというね( ^ω^)・・・

しかもあのネックレスはチョーカータイプだから襟付シャツやハイネックの上からつけるのに適しているにもかかわらず、私は首回りが閉まっているのが嫌い笑。

結局ほとんど身に着けることなく人にあげました(;^ω^)

 

まとめ

ビスタービレッジは憧れのハイブランドが数多く揃うすばらしいモール。

でも安いからって何でもかんでも買うと結局損をするってことです。

ビスタービレッジは流行関係なくブランド品なら何でもいいから欲しいという人に向いていると言えます。

 

10年前に訪れたビスタービレッジで勢いで買ったものは今現在全く使っていない事実ですよ(;^ω^)

これで懲りて以降、何年も使えるデザインと品質のものを少しだけ買うようになりました。

ビスタービレッジに行くなら往復数千円の交通費を出してまで訪れて買う価値があるのかをよく考えた方がいいですね。

 

第一、歳を取るとそこまで高いものやブランドに執着しなくなりますよ。

私の買物スタイルは、通常価格の最新のものが並ぶお店でいいものがあれば買う、という程度にここ数年で変化しましたし。

また、お肌にいいものや質がいいコスメを探し歩くのもヨーロッパ旅行の醍醐味だと私は考えています。

 

実際に街を歩いて、肌で感じて体験して『いいと思ったもの』や『役に立つ情報』だけをこれから旅行する人に伝えられるのは楽しいですもん(*´▽`*)

 

 

外国人彼氏とのアレコレを綴るブログも宜しくお願いします。

最新記事では『外国人彼氏、嫉妬しがち』について書いています。

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com