ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のための旅行記

【一日2万円の価値】8泊10日のプーケット旅行の旅費を公開

プーケット旅行の旅費を公開

今回は2023年のGWに行ったタイのプーケットカオラック旅行の旅費についてです。

 

数ある旅行記の中でこんなに赤裸々(?)に旅費を公開している人はいないでしょう😅

日本人ってお金に関する話題はタブーみたいなところがありますよね。

 

でも、私が捻出している旅費は普段は節約に節約を重ねて貯めたお金なんです。

決して裕福な訳じゃないし(中流家庭だけど)、不労所得が何万円もある訳じゃない。

そんな人でも普段から意識して節約やポイ活をすれば旅費は貯まるよってことです。

 

旅費を作る記事、今度書こうかな。

 

①航空券

プーケットまではシンガポール航空で行きました。

関空シンガポールプーケットです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

  • 93,090円✕2人=186,180円

 

航空券を買ったのは12月。

2023年の2月以降は航空券がかなり高騰していました。

(14万円とか…)

早めに安く買えてよかったです。

 

②新幹線+特急はるか

関空までは新幹線と特急で行かなければなりませんでした。

そのため、航空券とは別にのぞみとはるかの料金がかかっています。

 

  • 往路13,090円✕2人=26,180円
  • 復路12,980円✕2人=25,960円

 

GW初日の前日と言えど混雑が予想されたので切符は早めに購入しました。

JR西日本の5489は本当に便利です。

 

座席は一番前の大きいスーツケースを置ける席にしました。

お陰で新大阪まで快適な移動ができました。

 

プーケットホテル

プーケットのホテルはBooking.comで予約しました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

  • 4泊朝食付61,953円

 

一人一泊7,744円です。

バンタオビーチが目の前で大きめのプールがあって人が少ないホテルでした。

停電や冷房の効きが悪いことを除けば概ね満足な滞在でした。

 

カオラックホテル

カオラックのホテルは、私(と同行者)にしては少し奮発しました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

  • 4泊朝食付約84,000円

 

一人一泊10,500円です。

マリオットの会員ページから12月に予約したため、大分安く泊まることができました。

 

朝食よし、プール最高、海も最高、ビーチから見える範囲に建物がない、部屋もいい。

これでこの料金で泊まれたのはラッキーでした。

 

⑤タクシー

プーケット空港→バンタオビーチのホテル、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

バンタオビーチのホテル→カオラックのホテル、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

バンタオビーチのホテル⇔パトンビーチ、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

カオラックのホテル→プーケット空港

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

と、滞在中はタクシーをよく使いました。

料金の詳細はこちらです。

 

  • プーケット空港→バンタオビーチのホテル … 2,995円
  • バンタオビーチのホテル⇔バンタオ中心部 … 1,600円
  • バンタオビーチ⇔パトンビーチ … 5,780円
  • バンタオビーチのホテル→カオラックのホテル … 8,747円
  • カオラックのホテル→プーケット空港 … 5,995円

 

タクシーの利用料金の合計は25,117円でした。

結構かかっていますね😅

 

⑥お小遣い

プーケットカオラックのお小遣いは関空で3万円分両替しました。

それに加えて、以前の旅行で使いきれなかった2~3万円分のバーツも使いました。

 

お小遣いは主に食費やチップとして使いました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

お土産も。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

他にもランドリーサービスを2回利用しました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

帰国日に残っていたのは1,100バーツ(約4,400円)くらい。

 

食費は毎日夕飯だけ。

レストランだと一食~3,000円くらい、持ち帰りで~2,000円でした。

タイで食べたものの詳細はこちらからどうぞ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

工夫すれば食費はもっと安く抑えられると思います。

ただしタイでも物価が上がっているので昔ほどのお得感はないとのこと。

タイに移住して日本より安く優雅に暮らすのは難しくなっているのかもしれません。

 

まとめ

①~⑤の合計は409,390円でした。

 

海外旅行保険楽天プレミアムカードの付帯、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

空港ラウンジはプライオリティーパスで利用しました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

10日間で40万円ということは、一日一人約2万円です。

これを高いと見るか安いと見るか。

 

個人的には旅行の思い出お金に換えられない価値があると思っています。

借金してまで行くことはないけど、普段節約して旅費を貯めて行くのは最高です😊

 

特にカオラックの絶景ビーチは心が洗われてずっとストレスフリーでした。

こんな素敵な旅行をするためなら仕事も頑張れます。