ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【恐ロシア】アエロフロートの航空券の取消依頼から4ヶ月、ようやく返金される模様

【結論:アエロフロートの対応自体はいいが、JALやANAと比べてはいけない。外資にしてはいいレベルとして認識すべき。アエロに「連絡事項のメールを送ったにもかかわらず数ヶ月反応がなかったら普通客に電話するだろう」という概念などは押し付けてはならないらしい。なぜならロシアだから】

 

今まで何度かアエロフロートの電話対応について記事にしてきました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アエロはネットでのキャンセルができません。そのため電話で問い合わせをする必要があります。

予約・支払の航空券を取り消す場合、アエロのコールセンターに電話をしてガイダンスに従って進み、取り消したい旨を伝えなくてはなりません。

取消自体は電話受付の人がすぐにしてくれます。

が、返金についてはアエロから来る「〇月〇日の航空券をキャンセルするよー。〇〇円返すけどいい?」というメールに対し、返信をする形で初めて成立します

その後数日で決済時に使用したクレジットカードに返金されるようです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

私は8月の航空券を取り消したいと2月に電話をし、上記のことを言われてメールを待ちました。

待てども待てどもアエロからのメールは来ませんでした(;^ω^)

迷惑メールボックスもきちんと見ましたよ。でも来なかったんです。

日本の会社ならこの時点でおかしいと思い、会社が客に電話連絡をすると思うんですよね。

電話が通じなくてもSMSを入れるとか、やり方はいくらでもあります。

近所にある地方銀行なんて電話に出ない私の携帯に勝手にローンの情報を送り付けてきます。

ここでこちらに一切連絡を寄越さないのがロシアだなと思いました( ^ω^)・・・

3月下旬~4月上旬にかけてヨーロッパ旅行をしていてバタバタで、その後も一ケ月は色々忙しく、こっちから再度電話することができたのが5月の中旬。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

この日は「再度メールをお送りするのでそれに返信をしてください」とのことでした。

そしてメールを待つこと1ヶ月半、結局来なかった。

 

f:id:eurotravellermay:20190628152010j:plain

最初の問い合わせから4ヶ月、やっと今日2回目の問い合わせ電話をすることができましたよ(;^ω^)

今回は電話を切ってからすぐにメールが来たので返金了承の返事をしました。

ということで、このやり取りを通して学んだことやアエロで航空券を取るときの注意点を簡単にまとめてみようと思います。

 

アエロフロートで航空券を買うときの注意点】

①インターネットで航空券を取り消すことができない。

 

②日本語版HPは存在するがマイレージに関する頁等は対応しておらず、英語を読む必要がある。

 

③航空券の種類にもよるが、キャンセル料は往復4,500円。

客対応はアレでもここがアエロの大きな魅力ですね。

他の航空会社の長距離国際線は3万円くらい普通にしますからセールスポイントです。

アエロの航空券を購入する際【搭乗前の払戻】の欄をよく見ておいてください。

不可有料手数料なしで可能の3パターンあるはずです。

この「有料で取消できるよ」というのがHPの運賃適用規定でこう記載されています。

f:id:eurotravellermay:20190628160601p:plain

とにかく安く航空券を買いたい、万一のときのために取消料も安いのがいい、という方にお勧めです。


④電話で取消依頼はできる。

アエロから「取り消すよメール」が来てそれに返信してやっと返金手続きがされます。

 

⑤よって迷惑メールフォルダに入ってしまったりエラーで受信できなかったりすると数か月間平気で放置される。

 

⑥この件を含めて何度もアエロに電話問い合わせをしているが、一人の男性の話し方が若干苛つく。

女性は皆さん快活で、礼儀正しく対応してくれますよ(*^-^*)

私はできればもうあの男性に当たりたくないです(;^ω^)

都市伝説の関暁夫みたいな喋り方って分かりますかね。

f:id:eurotravellermay:20190628154826j:plain

関ほどではないけど系統としてはあんな感じの人が一人いるんです。

私も大概愛想が悪いけどあそこまでじゃないぞ( ^ω^)・・・・

 

 

機内サービスがよくて安くヨーロッパまで飛べるから総合的に見るとコスパはいいと思います。

アエロのプレエコ搭乗記も以前書いています。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

モスクワ→マドリードのエコはこちら。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 ブリュッセル→モスクワはこちらから。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

煩わしい問い合わせが嫌な人は大人しく日系の飛行機に乗るべきですね。

航空券は高くても、やはり日本人はきめ細やかな接客をしてくれます。

何かあったときに安心できるのは適切で柔軟な対応ではないでしょうか。