ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【海外旅行はきれいめエコバッグ】ヨーロッパの街歩きは軽装+エコバッグで

【結論:飛行機を使う移動では両手が使えるショルダーがやはり便利。レスポートサックキプリングなどの機能性抜群なものがお勧め。保険でエコバッグを忍ばせておくと尚よし。街歩きで街に馴染みたいならファッション誌の付録系のきれいめエコバッグ辺りで十分】

 

海外旅行慣れをしている人にとって今回は今更な内容かもしれません。

街歩き用の鞄はやはり、両手が空くショルダーバッグがいいよねという話です。

旅行鞄として代表的なブランドと言えばレスポートサックキプリング

内ポケットが充実していて丈夫で軽く、ファッション性も兼ね備えているこれらの2つのブランドは海外旅行には外せません。

f:id:eurotravellermay:20190210183447j:plain

f:id:eurotravellermay:20190210183446j:plain

こういったショルダーバッグだけでなく、折りたためる大きめのエコバッグを入れておけば、スーパーやお土産物屋さんでたくさん買い物をしても安心です。

いいお土産って軽装のときに限って見つかるんですよね。しかも大量買いしようと思っていたものを。

私はマチが広めの付録系のトートバッグを持って行くようにしています。

今年に入ってマイリトルボックスに丈夫で大きな鞄が入ってきたのでそれを使っています。

ショルダーバッグに荷物が入りきらないときや空港でお土産を追加購入したときに大活躍します。

f:id:eurotravellermay:20190210182756j:plain

ショルダーバッグは海外旅行に向いてはいますが、一つ難点というか微妙なところがあるんです。

それはいかにも観光客ぽい見た目になること。

悲しいかな、キプリング等の機能的な鞄は海外出張のビジネスマンやヨーロッパに住んでいる人には絶対に見えないんです。

観光客に見られるのが悪いかと言えばそんなことはないです。

でもスリなどの犯罪に遭い易い、または狙われやすいというリスクが上がるんですよね。

日本人はお金を持っているイメージが未だにある上、かなりの額の現金を持ち歩くという認識が欧米でされているからです。

 

なので私は日本→現地の宿に辿り着くまでの鞄をキプリングのショルダーにしています。

内ポケットや収納力が凄くて移動時は何かと便利なんです( ^ω^)・・・

空港を利用する移動以外では普通のエコバッグを持ち歩くようにしています。

中には財布、スマホ、デジカメ、リップクリーム、グロスだけ

昨日の記事でも書いたように、大荷物だと美術館とかで無駄に時間を取られるだけです。

howtogetlostineurope.hatenablog.comポケットがたくさんついたショルダーなんて荷物検査で「全部開けろ」とか普通に言われますから。

その点、エコバッグだと鞄をパカッと開いて見せたら終わり。何て楽なんだ。

また、街歩きのお洋服もマキシワンピ辺りにしておくと結構街に馴染む気がします。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

今までヨーロッパを10数か国訪れたことがありますが、ひらひらしないワンピにエコバッグで街を歩いていると観光客に余り見られません。今のところスリに遭ったこともありません(常に気を張ってはいます)。

割れ物を買うときも「日本に持ち帰るのでがっつり梱包して」と言わなければ結構適当に包まれます…

howtogetlostineurope.hatenablog.com

howtogetlostineurope.hatenablog.com

お陰で道に迷って辺りをキョロキョロしていても声をかけられることはありません(;^ω^)

 

まとめるといかにも観光で一時的に訪問している感を出さない方が損をしないということですね。

 

 

外国人彼氏とのアレコレを綴るブログも宜しくお願いします。

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com