ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【マキシワンピ最強説】旅行でもお洒落を楽しめる機能的な服

【結論:海外旅行には断然ワンピース、特にマキシワンピがお勧め。宿に洗濯機があるなら5着持っていけば長期旅行でも何とかなる】

 

今日はヨーロッパに限らず、長期旅行に持って行くお洋服について書いてみます。 

旅行とお洋服について、私は今まで何度も海外を旅してきて辿り着いたことがあります。

それは女子ならワンピースが5着あれば長期滞在でも何とかなるです。

洗濯機がついている宿であれば旅行中に服を洗濯することができるからです。

旅のスタイルは人それぞれで、アパート、ホステル、ホテル、今流行りのエアビーの間借りとここ数年で多様化してきましたが、最近は洗濯機を置いているところが多いんです。

海外旅行に日数分の服を持って行く人が意外と多いですが、そんな必要はありません

もし洗濯機が部屋についていなくても近くのコインランドリーを利用してお洋服を洗えばOK!

 

旅行女子に関して言えば、動きやすさとファッション性のどちらを取るか迷いがちですよね。

でも私は海外旅行に行くならワンピース一択です。

ワンピースと言っても風でひらひらする薄い素材のものはNG(;・∀・)こういうのはアウト。

f:id:eurotravellermay:20190620153333p:plain

ヨーロッパは風が強く吹くところが意外と多く、ひらひら生地は街歩きに向きません。

しかし同じワンピと言ってもマキシ丈ワンピースは使い勝手もファッション性も備えている優れモノ

今回は海外旅行にマキシワンピを持って行くことのメリットをまとめてみます。

f:id:eurotravellermay:20190620153023p:plain

【マキシワンピのメリット】
①多少の風でもスカートがめくれ上がらない。

少々薄い生地でもめくれません。スカート、ワンピースの問題点クリア☆

②コーディネートを考える必要がない。

ワンピ一枚でコーディネートが完成!

冷房が効きすぎている屋内でも調節できるカーデがあると尚いいです。

③飛行機で寝るとき快適。

体への圧迫や締め付けがなく、体育座りをしても下着が見えない。

④くるぶしまで丈があるため日焼けしにくい。

これ結構大事。日焼け止めを塗り忘れても少々大丈夫!

⑤洗濯して干す時に楽。

ハンガー1本でOK。パンツがあると普通のハンガーでは干しにくいですよね。

⑥トイレに行くときも楽。

ガウチョパンツだと脱ぐときに裾が床についてしまってトイレが凄い面倒なのです…

⑦カジュアル過ぎず、洗練されたスタイルになる。

旅先でもある程度お洒落を楽しみたいですよね。マキシワンピならそれが叶います。

⑧写真を撮るときにTシャツ&デニムより旅行感が出る。

自撮りなり集合写真なりで旅の思い出を写真に収めても、機能性だけを重視したTシャツとデニムばかりのコーデでは正直つまらないです…でもマキシワンピなら裾が風にそよいで動きが出ますし何よりお洒落感が出ます。思わずSNSに上げたくなっちゃうかも。

f:id:eurotravellermay:20190620154602j:plain 

これらのメリットを踏まえつつ、春・秋・冬は生地がしっかりめのワンピース+タイツ、夏はマキシワンピースか膝丈のひらひらしないワンピースを5着(1着は着ていき、4着をスーツケースに入れて)持って行けば、大体どこでも「お洒落も楽しめる海外旅行」になります。

何なら冬でも厚手のマキシワンピでいいんじゃないかと個人的に思います(;^ω^)

マキシワンピにUGGのムートンブーツの女子って可愛いくてキュンキュンしません?(´∀`*)

服が5着だけだと2~3日に一度洗濯することになりますが、スーツケースはかなり軽量化できます。

お洋服を減らしてその分お土産を入れるスペースを確保できるワンピ万歳ですよ(∩´∀`)∩

私は夏の旅行に向けてマキシワンピを買い足す予定です。

マキシワンピがないという人はヨーロッパのプチプラのお店で何枚か買うといいですよ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com