ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【数ユーロくらい気前よく払っとけ】ポルトガルの鉄道旅で一等車に乗るべき5つの理由

【結論:少々高くても一等車に乗る方がメリットたくさんでいい】

 

8月のポルトガル旅行ではポルトガル鉄道に何度か乗りました。

f:id:eurotravellermay:20190924235258j:plain
 

★カルダスダラーニャ → コインブラ … 在来線で指定席なし

コインブラ → ポルト … ICの一等車

ポルト → アヴェイロ … ICの一等車

★アヴェイロ → リスボン … APの二等車

 

APとICの違いについてやポルトガル鉄道の予約方法についてはこちらでどうぞ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

それで感じたのが冒頭の結論。

お金を払ってでも一等車に乗る方がいい。

何でかって?その理由を箇条書きで今日は書いていきます。

f:id:eurotravellermay:20190924235431j:plain

 

①一等車の座席配置が1-2で、一人旅でも独立シートで寛げる。

APもICも二等車は2-2です。1-2の方がやはりゆったりしています。

 

②座席配置が1-2なため、座席の上の荷物置き場が争奪戦にならない。

飛行機でも同じですよね。エコノミー席で最後の方に搭乗すると自分の席の上にある荷物置きが既にいっぱいになっていた経験はありませんか?(;^ω^)

エコよりプレエコ、プレエコよりビジネスの方が手荷物置き場が確保されているのは当然。

電車だって2-2の二等車両より1-2の方が乗客が少なく、荷物置き場に余裕があります。

 

③一等車両に乗っている人はやはり落ち着いていてうるさいということがほぼない。

これも新幹線や飛行機と同じ。

自由席より指定席、指定席よりグリーン車の方が静かですよね。

 

④二等車両だと指定席を撮れなかった乗客が車両の端とかにいて、トイレなどで席を立つと勝手に座ろうとしてくるが、そういうのは一等車両ではまず起こらない。

私が乗った電車ではこういう人に遭遇しました。

検閲があるにもかかわらず勝手に指定席に座ろうとしてくる人はいます。

一等車だとまずそういう人がいないので少し安心かなと。 

 

⑤APでは飲み物のサービスがある。

これはあまりメリットではないですが、あったら嬉しいよねって感じ。

 

 

世の中のポルトガル旅行記では一等車両、二等車両のどちらも乗車記がありますがどっちがいいのかに関してはネットではほぼ見当たりません。

私は少々高くても一等車両に乗ることを強くお勧めします。

f:id:eurotravellermay:20190924235512j:plain

アプリで早割やシニア割を使えば一等車両でもそこまで高くつきませんし、特に夏のハイシーズンでは事前予約だけで満席になることがあるので早めにサクッと予約するといいと思います。

ポルトリスボンの大きな駅では当日チケットを買おうとすると長蛇の列に並ばなければなりません。

アプリで一等車両を予約し、優雅にポルトガル国内を移動しましょう(´∀`*)

 

 

外国人彼氏とのアレコレを綴るブログも宜しくお願いします。

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com