ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【オリーブオイルと合わせて簡単ドレッシング】ヨーロッパ土産にバルサミコ酢を買うべし

【結論:ヨーロッパ、特にラテンの国ではバルサミコ酢を買うべし】

 

 以前書いた、エミレーツの搭乗記。仁川⇔ドバイ編。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

ドバイ⇔リスボン編。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

これらに掲載した機内食の写真。

f:id:eurotravellermay:20190925205746j:plain

に小さく写っているアレ。

f:id:eurotravellermay:20190925205802j:plain

なんか、

f:id:eurotravellermay:20190925205817j:plain

気になりません?

f:id:eurotravellermay:20190925205856j:plain

この小瓶です。

f:id:eurotravellermay:20190925205930j:plain

 これはエキストラバージンオイルとバルサミコ酢を合わせたもので、サラダにかけるドレッシング。

オイルとバルサミコ酢を合わせると美味しいと2年前にエミレーツビジネスクラスに乗ったときに初めて気づいて以来、私はバルサミコ酢の虜です。

バルサミコ酢自体はもちろん知っていましたよ。でも家になかったし使い方も知らなかった。

今年春のスペイン旅行で買って帰ればよかったと後悔したバルサミコ酢

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

8月のポルトガル旅行では忘れずに買ってきました!値段は3ユーロ弱。

f:id:eurotravellermay:20190925210345j:plain

化粧品のお土産だけでスーツケースが結構重たかったのでこの1本だけですが(;^ω^)

日本だと200ml~300ml入って余裕で1,000円くらいするので自分へのいいお土産になりました。

田舎に住んでいると、バルサミコ酢の取扱がほぼないため安くていいものが買えて本当によかった。

そして、早速このバルサミコ酢を使い、エミレーツのドレッシングを見よう見真似で適当に作ってみたら美味!

 

オリーブオイル大さじ1&バルサミコ酢大さじ1/2弱

 

で簡単ウマウマドレッシングの完成!楽すぎる\(^o^)/

あ、ドレッシングをかける前に塩胡椒も忘れずにしてくださいね。

タコのマリネ風サラダも作ってみたところ、材料をぶっ込んだだけなのに美味しそうに見えて不思議でなりません(*´艸`*)

f:id:eurotravellermay:20190925211155j:plain

この間地元の居酒屋に行ったらタコとトマトのスライスを塩・胡椒とオリーブオイル、バルサミコ酢のみで味付けしたシンプルなマリネが凄く美味しかったので真似て更にアレンジを加えてみました。

タコ、バルサミコ酢、オリーブオイルの相性最高!

 

ちなみにサラダを盛っているお皿はフランスのアスティエ・ド・ヴィラットです。

このブログの読者さんならもうお分かりかもしれませんね(*^-^*)

howtogetlostineurope.hatenablog.com

この深めのお皿は3月にロンドンで買いました。

実は帰国後早々に自分で割ってしまい、日本の通販サイトで再度購入したものです(;^ω^)

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

私はサラダを作るときはイギリスのマルドンの塩か、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

クロアチアのニンの塩を使っています。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

どちらもサラダをワンランク上の味にしてくれる優れもの。

尚、ヨーロッパに行かなくても今はAmazonなどで簡単に購入できます。

日本に帰国後も塩やバルサミコ酢を使ってお料理すればヨーロッパの旅をいつでも思い出せます。

ヨーロッパ土産にバルサミコ酢、お勧めです。