ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【ヴェネツィアより大分安い】ゴンドラとトゥクトゥクに乗ってアヴェイロで優雅に休暇を過ごそう

【結論:ゴンドラ10ユーロ~、トゥクトゥク5ユーロ~。ヴェネツィアに比べて格安のアヴェイロでリッチに休暇を過ごすべし。何も考えずにただ街を歩くだけって最高!】

 

ポルトガルではポルトとアヴェイロ推しです。こんにちは。

好きすぎてアヴェイロ+@の記事だけで結構書いてしまいました( ^ω^)・・・

 

アヴェイロとアゲダで食べたご飯一覧。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アヴェイロのお勧め街歩きスポット5選。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アヴェイロの隠れ家的レストラン3店。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アゲダの傘祭その1。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

アゲダの傘祭その2。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ポルトやアヴェイロのいいところは、他の西欧諸国と比べてとにかく物価が安いこと

繁忙期でも1泊1万円出せば3ツ星のホテルに泊まれますし、スーパーで食料を調達すれば食費もかなり抑えられます。

水1.5リットルが0.16ユーロ(約20円)とかですから。どこぞの東欧かと思いましたよ(;^ω^)

 

物価の安さは観光に関する諸費だって例外ではありません。

例えばイタリアの観光都ヴェネツィアのゴンドラは30分で軽く50ユーロしますが、アヴェイロなら40~50分で10ユーロ~

安っΣ(・ω・ノ)ノ!

 

ゴンドラ(モリセイロ)の観光船を運営する会社はいくつかあり、舟の塗装、乗場の傘、船頭さんが着ているTシャツを会社ごとに色分けしています。

というわけで乗場が集まる市内中心部では写真の右側にあるような傘をいくつか目にすることができます。

f:id:eurotravellermay:20190918175217j:plain

…なんか運動会みたい(;^ω^)

ホテルや旅行会社が発行しているものは、どの会社の船かが予め決まっています。

そのため当日は該当の傘の下でバウチャーを提示し、乗船券を受け取る必要があります。

もちろん当日現地で乗船券を購入することもできますが、夏は混雑しているので余りお勧めしません。

私はこんな木の下で乗船を数十分待ちました。混んでいなければ15分で乗れますよ。

f:id:eurotravellermay:20190918181049j:plain

アヴェイロの運河は一つ一つの幅が広く、2隻が余裕で行き交うことができるほどです。

f:id:eurotravellermay:20190918175317j:plain

モリセイロに乗り、きれいな青空に向かって進んでいきます。

f:id:eurotravellermay:20190918175407j:plain

おもしろい橋を発見。橋なのに丸い~。

f:id:eurotravellermay:20190918175519j:plain

こんな橋の下だって通っちゃいます。

f:id:eurotravellermay:20190918175640j:plain

わーい。日陰は涼しかったな。

f:id:eurotravellermay:20190918175855j:plain

これを見るとアヴェイロがとってものどかな街だと分かります。

f:id:eurotravellermay:20190918175818j:plain

橋の下から見るカラフルな何か。実はこれはリボン。パリの南京錠みたいなものかな?

f:id:eurotravellermay:20190918180025j:plain

おそらく高級住宅地。別荘もありそう。

f:id:eurotravellermay:20190918180130j:plain

モリセイロをお勧めするのは他にも理由があります。それはかっこいい船頭さんです。

f:id:eurotravellermay:20190918180222j:plain

私が乗った船にいたのは若い女性でした。

他の船とすれ違うときや、曲がり角の手前では笛を鳴らして他の船に存在を知らせます。

このアナログな感じがとってもよかった。

20代半ば~後半だと思しきお姉さん、かっこよかったなあ(´∀`*)

f:id:eurotravellermay:20190918180426j:plain

運河から見る街並みは歩道から見るそれとはまた少し違いました。

f:id:eurotravellermay:20190918181910j:plain

 

リボンが大量に巻かれた橋の下を通るときの映像を貼っておきます。

 

 

次に、数車両が連なったトゥクトゥクも40~50分乗って5ユーロ~です。

更に安っΣ(・ω・ノ)ノ!

f:id:eurotravellermay:20190918172357j:plain

後ろから見るとこんな感じ。可愛い~(*´艸`*)

f:id:eurotravellermay:20190918172433j:plain

乗っているとこーんな綺麗な青空が見えたり、

f:id:eurotravellermay:20190918172957j:plain

こんな可愛い壁アートが見えたりします。

f:id:eurotravellermay:20190918173036j:plain

ロータリーに咲く花がきれい。

f:id:eurotravellermay:20190918182052j:plain

アヴェイロの街は本当に可愛い。

f:id:eurotravellermay:20190918182156j:plain

橋の上からモリセイロを見るとこう。

アヴェイロでは船も車も両方乗った方がいいです。何より安い!

f:id:eurotravellermay:20190918182255j:plain

 

アヴェイロの市内中心部を走る様子も動画に録ってみました。

写真より映像の方が分かりやすいと思います。

ただ車が相当ガタガタ揺れていたため映像も酔いそうなくらいブレています(;^ω^)

道中、お勧めショップに書いたALE-HOPが映っていますね。

 

 

安ければ15ユーロでゴンドラとトゥクトゥクに乗れてしまうアヴェイロ。

本当にお勧めです。