ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【結局どれがいいの?】スキポール空港⇔アムステルダム市内

【結論:現金でチケットを買えるバスが総合的に見て一番楽】

 

今回はアムステルダムスキポール空港からアムステルダム市内への移動についでです。

アムス空港は市街地まで地下鉄で15分と中心部からとても近くて便利な大規模ハブ空港

ロンドンやパリと違って複数のターミナルがタコ足状に連なっているため、ターミナル間の移動に電車やバスを使うことはなく、全て徒歩で移動します。

移動時間こそかかりますが構造が複雑でないため、乗継に不安を覚えることはまずありません。 案内板も途切れることなくあります。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

そんなスキポール空港ですが、去年、ザグレブ→アムス→仁川→日本と飛行機を乗り継いで帰国する際、乗継の合間にアムステルダムで数時間市内観光をしました。

ZAG→AMSのKLMプレエコ搭乗記はこちらから、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

AMS→ICNの大韓航空エコノミー搭乗記はこちらから、 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

日本→ICNの便ですが大韓航空のエコノミー搭乗記もあります。

気になったら覗いてみてくださいね。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

このとき電車、バス、タクシーの全てを使って移動しました

今日はそれぞれのメリットとデメリットを書いてみます。

f:id:eurotravellermay:20190217150830j:plain

①電車

【メリット】

空港と市内を15分程度で移動できる。

あまり遅延がない。

【デメリット】

券売機では硬貨かクレジットカードしか使えない(紙幣が使えず、お釣りが出ない屑券売機)。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

乗り場が直前まで分からない、またはちょくちょく変更されるのがうざい

人身事故で止まることが稀にある。私は見事これに当たりましたΣ(´∀`;)

 

②バス

【メリット】

チケットを現金(紙幣、硬貨共にOK)で買える。

【デメリット】

電車より時間がかかる。

バス停の場所が分かりにくく、空港職員に聞く必要がある(英語ができないと厳しい。ただしオランダ人の英語はきれい)。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

渋滞につかまると目的地まで更に時間がかかる。

 

③タクシー

【メリット】

当然だが乗ってしまえば勝手に目的地に着く。

同行者がおり、2~3人で割勘ならそんなに高くない。

【デメリット】

渋滞につかまると平気で50ユーロ以上する。

悪質ドライバーに引っかかる可能性を捨てきれない。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

上記の記事は空港行きの電車が全線不通になり、タクシーを拾おうとするもののアホみたいな高額を提示され、絶望を感じながらも何とか優良タクシーを捕まえ、空港移動できた話です(;^ω^)

 

 

総合的に考えて、余程急いでいるとかでなければ空港バスを利用するのがいいと思います。

Uberでもタクシー同様結構料金がかかったと記憶しています。

ということで時間に余裕を持ってバスに乗るのが一番かなと。

券売機で数百円のためにカードを切る必要がないのもお勧めする理由。

乗場と行先さえ間違えなければ、乗れば勝手に空港に着くバスが一番楽ですね。