ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【搭乗記】KLM、ZAG→AMS プレミアムエコノミー

【結論:スーツケース代を別途払ったらプレエコにしてくれた。ついでにマイルもつけてくれた。有難い】

 

今回はザグレブアムステルダムのKLMの簡易搭乗記です。

f:id:eurotravellermay:20190424164638j:plain

この飛行機はお昼にザグレブを発って14時頃アムスに着く便でした。

しかし搭乗2~3日前にスーツケース代が別途必要な航空券だったことに気付きます。

当日カウンターでバタバタするのは嫌だし、とKLMのアプリでササッと預入荷物の支払を済ませました。

搭乗日にチェックインカウンターで「仁川経由の日本まで荷物をスルーしてもらえますか」と頼んでザグレブ→アムス→仁川→日本まで荷物をスルーしてもらいました。

KLMのお兄さんはついでに日本までの搭乗券もまとめて1枚のチケットにして出してくれました。

こういう時、航空会社が提携していると便利ですよねー(*´艸`*)

このお兄さんは大変だっただろうけど、乗継のことを考えてきちんとしてくれて感謝。

この日はアムスで仁川行きの飛行機まで数時間の市内観光を予定していたため、スーツケースを一度アムスで受け取っていたら大変だったんです。一時的に預けるところも知らないのに大荷物があったら観光しづらいですもん。

 

そんなこんなでKLM(多分シティホッパー)に搭乗したら思っていたより座席が広くて驚き。

座っても拳2つ分くらいは前方に余裕がありました。

どうやらチケットとは別に荷物代を支払ったということでプレエコにしてくれたみたい。

本来マイルがつかない航空券だったのですが後で見たらついていたのもラッキー☆

プレエコだから飛行機の前方の配置だし、降機も楽々。

また、プレエコに比べてエコは明らかに座席が狭小だったから本当に助かりました。

スカイチームマイラーで良かったε-(´∀`*)

ちなみに先月、イベリア航空マドリード→ロンドンも同じようにスーツケース代を別に支払ったけど何てことない普通のエコでした。飲み物すら有料だし駄目だこりゃ( ^ω^)・・・でした。

 

最後に、サービスは良かったですよ。飲み物と焼き菓子が出た記憶があります。

今回は座席や食事でなく搭乗前後のレポが主でしたが、たまにはこういうのもいいですね。