ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【ダブルとツインは何が違う?】今更聞けない各ベッド幅とホテル用語の話

快適なホテルライフ

今回は旅行には欠かせない『ホテルについて』です。

これだけ言うとかなりざっくりしていますね…

でも、滞在先が快適であるかどうかは旅行において最も重要です。

 

これまで私は、追っかけ時代の遠征、一人旅、友人との旅行、両親との旅行、女子会のデイユースなど、様々な場面でホテルを予約してきました。

人との旅行では大体「こんなにいいホテルを安く予約してくれて有難う」と言われます。

そう言われると、旅行の目的によってホテルの立地、ランク、広さ、安さなどを徹底比較しながらホテルを選んだ甲斐があるというものです。

 

ということで、当記事ではホテル選びでこだわる点や専門用語の簡単な解説などをしていきます。

 

ホテルに関する基礎知識

まずはホテルに関する基本的な情報の整理をしましょう。

セミダブルやクイーンって何?

ホテルを予約する際、部屋の紹介で必ず記載されているこの情報。

 

  • シングル
  • セミダブル
  • ダブル
  • クイーン
  • キング

 

家具屋でも見ますしご存知の方が多いでしょうが、一応言っておくと、これはベッドサイズのこと

サイズと言っても主に横幅に関して言及していることが多いです。

(縦幅はベッドを作る会社によってマチマチなため)

シングルにはシングルの、ダブルにはダブルのベッド幅のサイズが決まっています。

 

  • シングル … 90~100cm
  • セミダブル … 120cm
  • ダブル … 140~150cm
  • クイーン … 160cm
  • キング … 180cm以上

 

ホテルを予約する際、私は泊まる人数によってベッドの横幅を判断材料にすることが多いです。

なぜなら、いくらいいホテルでも狭いシングルの部屋だと快適に眠れないからです。

 

それを踏まえて、それぞれのサイズのベッドで大人二人で寝るとどうなるでしょうか。

これまでいろんな人と旅をしてきた経験を元に書いていきます。

 

  • シングル … 二人は無理、一人でも狭く感じる
  • セミダブル … 相手の肩や腕がついて気になる、一人ならゆとりがある
  • ダブル … 女性二人でも隣が動くと結構気になる
  • クイーン … 女性二人、男女二人でもほとんど気にならない
  • キング … 男女二人でも全く気にならない

 

こういう情報って探しても余りないんですよね。

特に大人二人で寝るときのコメントなんて見つけるのが大変。

これまでにたくさんホテルを利用してきたから書ける情報だと思います。 

 

ダブルとツインの違いは?

これ、普段旅行をしない人にとっては意外と難しい用語ですよね。

私も追っかけの遠征をし始めた10代の頃に疑問に思っていました。

簡単に説明します。

 

  • シングル … シングルサイズのベッドが一台。泊まれるのは大抵一人まで
  • ダブル … ダブルサイズのベッドが一台。最大二人利用可能
  • ツイン … ベッドの横幅はホテルによるが、とりあえずベッドが二台ある。最大二人まで利用可能
  • トリプル … 文字通り3台のベッドがある。2台のベッド+エキストラベッド(ソファーベッド)の場合もあり。利用できるのは3人まで
  • フォース … これもその名の通りベッドが4台入った部屋のこと。普通のホテルではあまりない

 

旅行慣れしていない人や、旅行が好きでもホテル選びを人に任せっきりの人にはなかなか分からない用語かもしれません。

 

ビジネス、シティ、ラグジュアリーって何?

次にホテルのランクについて。

最近はどのホテルもそれほどランク付を気にしていないようですが、ホテル関連の用語として一応存在します。

 

ビジネスホテルは文字通り、ビジネスマンが出張先で利用するためのホテル

部屋の内装は簡素で、ベッドとトイレとお風呂(+@)がある程度。

部屋自体それほど広くなく、せいぜい~15㎡と言ったところでしょうか。

ビジホの代表的なホテルチェーンと言えば、私は東横インやアパやドーミーインを思い浮かべます。

料金は一泊5,000~7,000円で、急な出張でも直前や当日に空室があれば気軽に泊まれるのがビジネスホテルです。

 

ビジホに比べて室内の調度品やロビーの装飾にこだわりがあるのがシティホテル

大体、そこそこ立地のいい場所に建っています(駅や中心部から徒歩5分とか)。

最近の物価だと一泊7,000~15,000円の価格帯です。

系列で言うと三井ガーデンとかがそう。

コロナ以前も今も、私はこのレベルのホテルに泊まるようにしています。

理由は『アパ辺りは中国人の団体客が多い』から。

朝食会場で時間帯が被ったらうるさくてかなわないですよ。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ラグジュアリーホテルは、リゾートエリアの一等地にでかでかと建っているようなホテルです。 

ヒルトン、シェラトン、リッツカールトン、マリオット、フォーシーズン辺り。

国内で言うなら帝国ホテルですね。

高所得層や富裕層が旅行で気軽に使うホテルとも言います。

宿泊料金が高いと言っても、閑散期や平日、GO TOトラベルを利用すると意外と安く泊まれることがあります。

 

その他の用語

ここからはホテル用語の予備知識です。

ホテルを探しているとたまに見る『ハリウッドツイン』や、ベッドにかけてある帯についての説明です。

f:id:eurotravellermay:20210619181250p:plain

帝国ホテルの客室

 

  • ハリウッドツイン … 一部屋にベッドが二台設置されているが、二台のベッドがくっついている
  • ベッドの端にかけてある帯 … 土足でベッドに上がったときに足を置くためのスペース

 

この帯の意味を知らない人は結構多いんじゃないかな。

私もこれを知ったとき「へー!」と思いました。

 

まとめ

ホテル関連の用語を知っているだけで、予約の際に自分のこだわりを重視して選ぶことができるはず!

 

次は部屋の広さやホテル選びのコツなどを書く予定です。