ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【ホテル滞在記】上海デコホテル

今日はヨーロッパに行くのに乗継として使った上海のホテルについて書こうと思います。

空港からホテルまでのシャトルバスの乗場が分からなくて焦りましたが、

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 総合的にはとってもいいホテルでしたよ(*´▽`*)

今回もよかったところと(´ε`;)ウーン…なところを挙げていきます。

 

【よかったところ】

①部屋が広い。ツインで26㎡。

f:id:eurotravellermay:20190430165147j:plain

②安い。

朝食付で6,500円だった。

③従業員が親切。

20~30代の若い人が多かったです。

④バスルームがゆったり。

バスタブはないですが。

⑤ロビーを結構綺麗に飾ってある。

こういうホテル好き(´∀`*)

f:id:eurotravellermay:20190518104833j:plain

⑥空港から無料のシャトルバスがある。

シャトルバスの時刻表はこちら。

f:id:eurotravellermay:20190430165333j:plain

時刻表だけのアップも掲載しておきます。

f:id:eurotravellermay:20190518194927j:plain

f:id:eurotravellermay:20190518194954j:plain

 

【(´ε`;)ウーン…なところ】

①私が予約した時点では空港のバス乗場が分かりづらかった。

現在ブッキングドットコムの写真が更新され、空港出口からバス乗場までの行き方が分かりやすくなっています。

シャトルバスの運転手が適当なオジサンで英語が分からない。

海外からの客を乗せるのに今までどうしてきたのか不思議でなりません。

③空港からホテルまでが意外と距離があって乗車時間が長い。

時間にして15分くらい。その間に見た大都市上海とは思えない廃墟や瓦礫には驚いた。

上海でこのサービスって…これでよくオリンピック開催できたね(^^;)

 

初の中国上陸で感じたのは、日本人の英語力のなさよりも中国人のそれの方がヤバイこと

日本人が英語出来ないと言っても空港やホテルスタッフは話せますから。

なのに中国はそういう人達ですらまともに会話できないというのが寧ろ凄い。

何で採用したのってレベル。

普段乗継地として中国を使うことはないれど、何事も体験してみるものだなと思った滞在でした。