ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【中心部でこのクオリティ】釜山、Hotel tt ホテル滞在記

今回は韓国・釜山にあるホテルの滞在記です。

Hotel ttと言って、去年できたばかりで新しくてきれいなホテルでした。

www.booking.com

 

泊まったのはデラックスダブルだったと思います。

4泊の素泊まりで3万円くらい。

一人一泊4,000円くらいですね。

滞在した感想を簡単に綴っていきます。

 

 

【よかったところ】

①部屋が広い。

都心のホテルで33㎡は素敵。ゆったり寛げました。

f:id:eurotravellermay:20191227222957j:plain

デラックスダブル

②新しく清潔感がある。

去年できたばかりだから当然だけどきれいなのはよかった。

 

③ベッドが広い。

ベッド幅180cmは快適でした(*^-^*)

f:id:eurotravellermay:20191227223115j:plain

キングベッド

従業員が若くて親切。

チェックインしたときは20代前半と思しき研修員がいろいろ説明してくれました。

先輩に教えられながら頑張る姿がかわいかったです。

日本語を話せる人は恐らくいないと思いますが、皆快活でよかったです。

 

⑤立地がいい。

釜山の中心部である西面駅から徒歩5分、イルミネーションをやっている公園へも徒歩5分と立地は最高です。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

ただし西面駅周辺は地下道が主で横断歩道はあまりないので不便なことも。

f:id:eurotravellermay:20191227224128p:plain

hotel ttの立地

⑥シャワーの水圧がいい。

欧米のホテルでよくある『シャワーちょろちょろホテル』ではなく、かなりガッツリ出ます

温度調整も比較的楽な方なのでお勧めです。

 

⑦館内にコンビニがある。

お菓子や飲み物程度であればいつでも館内のコンビニで購入することができます。

 

⑧セキュリティがしっかりしている。

カードキーをかざさないとエレベーターが動かない仕組になっています。

これがあるだけで安心感が増しますよね。

 

⑨駐車場がある。

都心で駐車場があるのは本当に助かりました。

狭くて停めるのが大変でしたが( ^ω^)・・・まあ仕方ない。

 

⑩安い。

12月のオフシーズンとは言え、街の中心部で一泊8,000円弱はありがたい。

 

⑪お化粧スペースにお洒落な棚がついていて何気に便利。

これが地味にありがたかったんです。

机に化粧品を広げるとスペースが狭くなるしそれだけで部屋が汚く見えがちですが、この棚に適当にコスメを置くと何かちょっとお洒落に見えるという不思議。

f:id:eurotravellermay:20191227230317j:plain

鏡の横の棚

 

⑫西面駅まで徒歩5分なのでレストランやカフェがたくさんあり、食べるものに困らない。

LOTTE百貨店に行くもよし、周辺のカフェに入るもよし、地下街のパン屋で食べるもよしと、このホテルに泊まっていれば食べるものには困りません。

 

【(´ε`;)ウーン…なところ】

①洗面台の位置が微妙。

洗面台からかなり上に蛇口があり、普通に顔を洗っても周りがビシャビシャに…

 

②バスタブがない。

バスタブ付の部屋があるにはありますが結構狭いらしいです。

入浴剤入のお風呂にゆっくり浸かりたい人には向きません。

 

③朝食が高い割にあまりおいしくなさそう。

私は素泊まりでしたが、Booking.comの写真を見る限り朝食は期待できません。

でもGenius会員なら朝食が無料でついてくるプランがあるので、上級会員は朝食付にするのが得策です。

 

④カーテンではなくブラインドで朝は若干眩しい。

いいホテルと言えば真昼間でもカーテンを閉めれば真っ暗になるのが特徴。

でもこのホテルはブラインド。

夜はそこそこ暗くなっても日中は真っ暗と程遠かったですね。

 

 

箇条書きにしたら結構出てきました( ^ω^)・・・

総評としては値段の割にかなりよかったということです。

バスタブ必須!という人でない限り、立地も部屋の設備もいいのでお勧めです。

 

 

新しいブログも宜しくお願いします。

今回は『外国人彼氏をゲットするならコレ!Coffee Meets Bagelの使い方』について書きました(*^-^*)

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com