ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【スマホでスススッ】アエロフロートのエコとプレエコは事前オンラインチェックインしておくべし

【結論:アエロフロートのエコノミーとプレミアムエコノミーに乗るときは前日までにオンラインチェックインをしておけ】

 

Yahoo!Googleの検索サイトから流入してくる人が当ブログで一番読んでいる記事。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

この記事で書ききれなかったオンラインチェックインについて追記という形で記事にします。

 

 

アエロフロートのエコノミークラスのチェックインカウンターは混みます

私が普段エコノミーに余り乗らないため、普通のエコノミーカウンターの混雑具合を分かりかねるのですが、上海浦東空港で遭遇したアエロの長蛇の列にはかなり驚きました

原因は恐らくビジネスの席数が少ないのとプレエコ専用のチェックインカウンターがないから。

私は離陸の2時間~2時間半前にカウンターに行きましたが、混雑っぷりはなかなかでした。

 

(実際は長蛇の列にうんざりして、地上スタッフに「プレエコだからこっちでもいい?」と聞いたら「スカイプライオリティ専用のカウンターでもいいよ」ということでさっさとチェックインを済ませることができたんですけどね(;^ω^)ただし帰りのブリュッセル空港では駄目でした)

 

そこで今回言いたいのはアエロフロートのエコやプレエコに乗るときはオンラインチェックインをしておけということ。

f:id:eurotravellermay:20191012120302j:plain

 

アエロのカウンターはいくつか種類があります。

 

 

ビジネスクラス専用 … 1~2つ

言わずもがな、ビジネスクラスのお客だけが使えるカウンター。

 

スカイプライオリティ専用 … 大抵1つ

スカイチームの上級会員だけが使えるカウンター。

 

③ドロップオフ専用 … 1~2つ

事前オンラインチェックインを済ませて荷物を預けるだけのお客用カウンター。

 

④エコノミー専用。 … 3~4

プレミアムエコノミーとエコノミー客が使えるカウンター。

 

 

つまりエコノミー専用のカウンターに並ぶのは効率がとても悪いということです。

だって、成田・上海⇔モスクワを飛んでいるB777-300の飛行機はビジネス30席プレミアムエコノミー48席エコノミー324席ですよ。

f:id:eurotravellermay:20191012120126p:plain

 

ビジネス30席に対して1~2つのカウンター … 分かる

多くて数十人の上級会員に対して1~2つのカウンター … まあ分かる

プレエコ+エコ=372人に対して3~4つのカウンター … ええええΣ(´∀`;)

 

オンラインチェックインを前日までに済ませて、ついでに座席指定もした方がいい理由、分かりますよね。

ドロップオフカウンターは多くても20人くらいしか並ばないのでチェックインを早く済ませたい人はオンラインチェックインをしておくことをお勧めします

 

もし上海や北京からアエロフロートに乗る人はもっと時間がかかると思ってください。

なぜかってあの人達は異様に荷物の数が多いからだよ。

そして荷物一つ一つが大きくてカウンターでアホほど時間を取るからだよ。

スーツケースだけでなく爆買いの段ボールとか平気でいくつも持ち込むからねあの人達。

 

そんな訳で私はブリュッセル空港のカウンターで数十分待たされて全然ラウンジを活用できませんでした。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

もっとゆっくりお料理を味わいたかった( ;∀;)

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

どっちにしてもアエロはプレエコ客に対してもっとサービスを改善すべきだと思う。

他社がやっているようにプレエコ専用カウンターの設置シェレメーチエボではラウンジを利用可能とかやらない限りプレエコの旨味はちょっと広い座席とちょっといいご飯だけになってしまう( ^ω^)・・・

欧州内は本当に普通のエコだし…どうせならこっちもプレエコにしてよ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

安いのが売りだったアエロもここ数年は航空券が高騰していることだし、サービスを見直さないとアエロの魅力は減る一方。

 

とりあえずアエロのエコノミーカウンターの長~い列を回避するためにはオンラインチェックイン必須です