ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【節約しながら観光する】夏のワルシャワ観光スポット5か所

結論:無料入館日を狙って行けばかなり節約できる】

 

ワルシャワに長く滞在する方は余り多くいらっしゃらないですが、私は是非5日~一週間は滞在してゆっくり観光して欲しいと思っています。

その理由は無料で見られる観光スポットを効率良く回るためです(*´▽`*)

 

①旧市街の近くにある噴水公園

夏の金曜と土曜の20時~無料の噴水ショーを開催しています。

かなり早くから場所取りをしている人が多いので早めに行くことをお勧めします。

草むらに座る場合はピクニックシートと虫除けスプレーが必要です。

私は何も考えずに草の上に座って蚊に刺されました。翌日ポーランド版ムヒを買うはめに…

f:id:eurotravellermay:20190204000429j:plain

②旧市街の旧ワルシャワ王宮

水曜日は無料で入館できます。

何気にティチアーノやレンブラントがあったのが驚きでした。

f:id:eurotravellermay:20190204000420j:plain

③ワジェンキ公園

夏の日曜16時~無料のショパンピアノコンサートを開催しています。

弾く人は毎年変わるみたいですね。

こちらも噴水公園と同様、開演前から場所取りが始まります。

公園の周辺には何もないのでしっかり日焼け対策をして飲み物を持って行ってください。

椅子が満席の場合を想定してピクニックシートがあればよりいいですね。

一応コンサートの前後には飲み物を売る出店が何軒か出ています。

f:id:eurotravellermay:20190203235655j:plain

フレデリック・ショパン博物館

日曜は無料で入館できます。11時~開館。

この博物館は一時間につき70人の入場人数制限があります。

入館するためには街灯に挟まれた階段を降りたところにある事務所で整理券をもらってください。

整理券には日付と入館時間が書いてあるのでご確認を。

入館時間前に再度この事務所に行って本チケットと交換する必要があります。

f:id:eurotravellermay:20190310125656j:plain

 もっとショパンスポットを回りたい方にはこちらをどうぞ。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

国立美術館

火曜は無料で入館できます。結構いい作品があります(*'▽')

f:id:eurotravellermay:20190506161251j:plain

 

これらの場所で入館時に通常料金を払うと一か所につき500円~600円します。

②、④、⑤を全て無料で入れば一人当たり1,500円程度節約できることに。

これが2~3人だとかなりの額になってきますねΣ(´∀`;)

4,000~5,000円あればボレスワヴィエツの大皿を2~3枚買えちゃいます。

howtogetlostineurope.hatenablog.com