ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【千円くらいならポチッておけ】あるととっても便利で快適な旅行グッズ5選

【結論:1,000円で快適さが増すならポチッておけ】

 

海外旅行の際に持って行くととっても便利なグッズ。

今回は1,000円程度で快適さを手に入れられる快適旅行グッズ5選をお送りします。

 

①トラベルオーガナイザー

空港でパスポートにEチケットや搭乗券を挟んでいる人をよく見かけますよね。

あれって結構不安定で、油断するとすぐ落ちそうで心配じゃないですか?

貴重品を裸で持っている不安感が強くて私は無理です(;^ω^)

それを一気に解消してくれるのがこのトラベルオーガナイザー。

Eチケット、パスポート、搭乗券、カード類、紙幣、小銭、ペンをひとまとめにできます。

普段日本で使っている財布とは別にユーロなどの外貨をある程度これに収納できると、財布の中でごっちゃになった数種類のコインの中からそのとき必要な小銭を探さなくてよく、意外と便利です。 

また、A4サイズのEチケットや書類を三つ折りで収納できるのが地味に嬉しい。

私はこれらの他に海外旅行保険証、プライオリティパス、現地での交通ICカード、スーツケースの鍵、SIMカードなども入れています。

 

② やっぱりあると便利な首枕

毎回ビジネスクラス以上という人でない限りお世話になります。

他のブロガーさんもよく紹介しているこの首枕は素材がベロアで肌触りがいい。

そして口で空気を入れて膨らませるタイプではなくポンプ式です。

これで機上で酸欠になることはもうありません( ^ω^)・・・

 

無印良品のトラベルポーチ。

洗面台のタオル掛けなどに引っ掛けて使います。

サンプルサイズの化粧品やピンセット、200mlくらいまでの化粧水ボトルも入るので、化粧品を一つの袋にまとめられるのが大きなメリット。

私は化粧水、保湿クリーム、洗顔石鹸、シャンプー、トリートメント、正露丸、風邪薬、葛根湯、ピンセット、試供品のパウチ10袋くらい、ヘアバンドを入れています。

このポーチが真価を発揮するのは1~2泊の短期滞在で何か所も行くツアーの周遊旅行

化粧品のボトルを何個も洗面台に出して並べて、チェックアウトの度にスーツケースに戻すのってうんざりしますよね。これがあればその面倒がなくて最高!

www.muji.net

 

スマホ用の魚眼レンズ。

スマホタブレットのカメラに装着して使います。

旅先の景色を広角に撮ればいつもと違う、他の人とも違う写真を残せますよ( ´∀`)b

思わずSNSにアップしたくなるような写真を撮れるかも。

私は以前マイリトルボックスに入ってきた魚眼レンズを使っています。

f:id:eurotravellermay:20190611173742p:plain

このようにスマホのカメラに挟んで使います。

f:id:eurotravellermay:20190611183634p:plain

魚眼レンズを使うと室内全体を写しにくいホテルの部屋が簡単に撮れちゃいます。

f:id:eurotravellermay:20190609111214j:plain

こんな感じの面白い写真だって撮れます。

f:id:eurotravellermay:20190609111526j:plain

 

⑤マスキングテープ

化粧品の蓋を閉めるときの補強、食器やお土産などの梱包、手紙の封、メモ、旅行手帳のスクラップ用など、使い方は様々。

手でちぎることができ、ペンでテープの上に文字を書くことができるマステは海外旅行でお役立ちの最強アイテムです。

買ったけどあまり使わない色のマステってありますよね。

それをスーツケースに一つ入れておくと旅先でアレコレ使えて便利です。

美術館や電車などのチケットをマステでノートにとめておけばなくなりません(*^-^*)

f:id:eurotravellermay:20190609112121j:plain

 私は旅行中、旅行手帳にマステを使ってチケットやレシートを貼り付けています。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

出発前にポチッとして、より快適なヨーロッパ旅行にしましょう(´∀`*)