ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【映える写真】魚眼レンズをたまに使って海外旅行を楽しもう

 【結論:魚眼レンズまだ使ってないの~?遅れてる~!】

 

以前「あるととっても便利で快適な旅行グッズ5選」について書きました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

この記事で取り上げた魚眼レンズについて今日は掘り下げてみます。

そもそも魚眼レンズとは、写真が丸く写るレンズのこと

特徴はそれだけではなく、景色を広角に写すことができます

今回は魚眼レンズを使って撮った写真を掲載し、このレンズがいかに楽しいかをアピールしてみようと思います。

 

まずは飛行機の座席から。

これがまさに魚眼レンズの特徴を活かした写真。

普通のカメラで撮影すると右端に写っているドリンクバーや前方席は写りません。

エミレーツビジネスクラスの素晴らしさを伝えるのに一役買ってくれました。

f:id:eurotravellermay:20190714010308j:plain

次はロンドンのホテル。

30㎡もあると部屋の全景を撮るなんてまず無理ですが、魚眼レンズだと問題なく撮影できます。

f:id:eurotravellermay:20190714010623j:plain

マドリードのホテルも。普通のカメラだとカーテンまで写りません。

f:id:eurotravellermay:20190714010752j:plain

写しにくいバスルームも魚眼レンズなら全容を収めることができます。

f:id:eurotravellermay:20190714010844j:plain

ブリュッセル、グランプラス。広場でも魚眼レンズが活躍。

なかなかおもしろい写真が撮れます(*^-^*)

f:id:eurotravellermay:20190714011232j:plain

これは微妙な出来ですが( ^ω^)・・・

f:id:eurotravellermay:20190714011304j:plain

この写真はお気に入り。

f:id:eurotravellermay:20190714011112j:plain

広角に撮れました。

f:id:eurotravellermay:20190714011425j:plain

再びロンドンに戻ります。ロンドンらしい曇り空(;^ω^)より立体的に撮れた気がします。

f:id:eurotravellermay:20190714011640j:plain

横に長い建物を一枚に納めることができた奇跡。

f:id:eurotravellermay:20190714011720j:plain

ロンドンの街並みを面白く写せました。

f:id:eurotravellermay:20190714011825j:plain

大韓航空ビジネスクラスも、魚眼レンズで足元まできれいに写せます。

f:id:eurotravellermay:20190714012022j:plain

全てを魚眼レンズで写すとつまらないけれど、広角で撮りたいときに大活躍です。

魚眼レンズを使えば旅行先でインスタ映えするような写真が撮れるかも?