ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【万能調味料】ヨーグルトメーカーで作る醤油麹とキャベツ炒めのレシピ

ヨーグルトメーカーが便利すぎる

ここ一ケ月、ヨーグルトメーカーでギリシャヨーグルトを作るのにハマっています。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

パルテノとおいしい牛乳で10倍量に増やすのが楽しくて仕方ありません。

3,000円台でギリシャヨーグルトを大量生産できる世の中は最高です。

 

 

醤油麹の作り方

まずはよーるぐとメーカーを使って醤油麹を作る方法です。

材料

材料はこちら。

 

  • 米麹 … 200g
  • 醤油 … 200ml
  •  … 100ml

 

この3つをヨーグルトメーカーのボトルに入れてしっかりかき混ぜます。

そのあと60℃6時間発酵させたら完成です。

 

簡単!

楽!

 

醤油麹って、スーパーで買うと200gで300円はしますよね。

ちょっといいのだと600円とか800円とか。

自家製なら同じ300円で500g作れるってお得すぎでしょう。

 

私は醤油麹を作るとき、川中醤油を使っています。

 

カツオ出汁がしっかり入っていておいしいの😊

醤油麹に川中醤油を使うのは贅沢ですが、その分ぐんとおいしくなります。

 

醤油麹はタッパーや空き瓶に入れて保存してください。

 

醤油麹の使い方

醤油麹はかなり便利な調味料です。

思いつくだけでもかなりの料理に使えます。

 

  • 野菜スティックに
  • 冷奴に
  • 焼き魚や焼き肉の上に
  • 魚や肉の下味に
  • ご飯にそのまま
  • 野菜炒めに
  • 野菜和えに
  • 漬け丼に

 

醤油麹を以前お裾分けした人は、きゅうりにつけるとおいしいと言っていました。

個人的には茹でた里芋に和えるのが好きです。

最近はキャベツと豚ミンチの炒め物をよく作っています。

春キャベツがおいしいから作りたくなるよね。

 

キャベツと豚ミンチの醤油麹炒めの作り方

完成した醤油麹を使えば簡単で激ウマなキャベツ炒めを作ることができます。

材料

材料はこちら。

 

  • キャベツ … 1/4
  • ニンニク … 一片
  • 豚ミンチ … 200g
  • 醤油麹 … 大さじ4
  • 塩・胡椒 … 適量
  •  … 適量

 

豚肉は細切れやバラでも大丈夫です。

でも味が染みやすいミンチの方がお勧め。

醤油麹の旨味を吸ったミンチ、最高です。

 

 

①キャベツを食べやすい大きさに切る

あれって野菜炒め用の切り方っていうのかな。

千切りじゃないやつ。

私は四角く切っています。

 

②ニンニクを切る

面倒くさいから私はニンニクチューブを適当に入れています😅

 

③フライパンに油をひき、ニンニクと豚ミンチを炒める

油はなんでもいいと思います。

私はオリーブ油を使っていますが胡麻油でもおいしそう。

油をひいたらニンニクを入れ、ニンニクが香ってきたら豚ミンチを炒めます。

 

豚ミンチを炒めている間に軽く塩胡椒をふっておくと味がしっかりつきます。

 

④芯を先に炒め、火が通ったら残りのキャベツを入れて炒める

キャベツが少ししんなりしてきたら塩胡椒をもう少し足して味を整えます。

 

⑤醤油麹を入れて混ぜる

キャベツが好みの硬さになったら醤油麹を大さじ4入れて混ぜ合わせます。

薄味が好きな人は大さじ3でも充分だと思います。

私はご飯とがっつり食べたい派なので大さじ4入れます😊

 

これで旨味がたっぷりで美味なキャベツ炒めの完成!

 

まとめ

醤油麹を作って食べるようになってから、私はお通じがとてもよくなりました。

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトを食べたあともそうなんです。

発酵食品は腸の働きがよくなるのかもしれません。

 

自家製醤油麹で腸活なんて素敵な響きですね。