ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【リスボン空港の免税店は期待するな】でも掘り出し物はこの3店で見つけろ

【結論:リスボンのポルテラ空港の免税店に期待してはいけない】

 

リスボンの空の玄関、ポルテラ空港。

ヨーロッパの免税店を見るのってわくわくしますよね(*^-^*)

f:id:eurotravellermay:20190929224656j:plain

CHANELとか安く買えるんじゃね?(*´艸`*)と無駄に心躍らせませんか。

f:id:eurotravellermay:20190929224732j:plain

しかしヨーロッパの空港免税店では欧州産のブランドコスメはそれほど安くありません。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

ポルテラ空港の免税店も他と同様、成田より高いものが多いです。

ただお得に買えるコスメも一部ありました。

ということで今回はポルテラ空港免税店のお勧め店3選をお送りします。

 

 

①ラグジュアリーブランド・ドラッグストアコスメのミニサイズ

ザグレブ空港にもあったミニサイズコスメがリスボン空港にもありました。

ニュクスのオイル100mlが20ユーロ程度~だったと思います。

ラロッシュポゼやアヴェンヌなど、日本より確実に安く手に入るものもあります。

他にもクラランスのアイシャドウパレットは16ユーロと超お買い得

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

②リチュアルズ

オランダコスメのリチュアルズも免税価格で若干安く買えるのでお勧め。

免税価格と言っても元値10ユーロに対して1ユーロ変わるかどうかというレベルでしたが(;^ω^)

買い忘れがある場合は空港でも買えるのでいいかもしれません。

気を付けなければならないのは100ml以上だと乗継の空港の手荷物検査で引っかかる可能性があること。没収が不安な人は100ml以下の容量のものを買うようにしてください。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

カーパフュームもお勧めです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

サムソナイト

ヨーロッパでは本当に安くサムソナイトを買うことができます。

街の路面店やモール内の店舗でも、セールにかかっていれば5~6泊のものが150ユーロ以下。

空港では免税価格でセールになっていればそれよりもう少し安いと思います。

持ち上げるととても軽くて丈夫そうで次にヨーロッパに行ったら絶対に買おうと思ったほどです。

f:id:eurotravellermay:20190929231050j:plain

 

 

ポルテラ空港は出国審査後すぐに免税店エリアがあります

そこを過ぎるとレストランエリア更にそこを抜けるとゲートがある構造。

①のコスメは最初の免税エリア②はレストランエリアにあって少々離れています。

③の旅行グッズはレストランエリアを更に抜けたところだったような気がします。

それぞれお店が離れているのが面倒ですが、ポルテラ空港は探せば掘り出し物を見つけることができます。

最近は出国審査に自動ゲートを導入し、審査にかかる時間はそれほど長くありません。

是非早めに空港に行き、免税店で最後の買い物を楽しんではいかがでしょうか(*^-^*)