ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【日本上陸間近!】オランダのコスメブランドリチュアルズの商品レビュー

【結論:チーク、芳香剤、ボディムース、ネイル、ヘアケアは買い】

 

 以前、ヨーロッパのヘアケアについて書いた記事で触れた、オランダのコスメブランド『リチュアルズ』。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

正式表記は『RITUALS...』

https://www.rituals.com/en-nl/home

 

ここ数年ヨーロッパに限らず凄い勢いで業務を拡大しています。

それが顕著に分かるのがニューヨーク支店。

ニューヨークだけでも10店舗以上あるというアホさです。

 

そんなリチュアルズ、今はアジア進出の話が積極的に進んでいて、まずは香港にアジア第一号店をオープンさせるそう。

私が行った8月上旬の時点で「数週間後に香港店が開店するよ」と店員さんが言っていました。

店員さんの口ぶりでは日本への出店も構想にあるようですよ(*^-^*)

近いうちに東京に2~3店舗オープンするのかな?

 

リチュアルズはヨーロッパを旅行する人に是非お勧めしたいコスメブランドです。

定番のハンドクリームやヘアケアを始め、変わり種のカーパフューム(車用芳香剤)や化粧品のレビューを今回はお届けします。

ヨーロッパやアメリカで買おうかどうか悩んでいる人のお役に立てたらと思います。

 

私はポルトで1店、リスボンで4店のリチュアルズに行きました(;^ω^)

ちなみにリスボン空港内にも免税店があり、普通の店舗より1割程度安いです。

しかし注意したいのが機内の液体持込制限。

リスボンから日本への直行便は2019年8月現在ありません。

よって、100ml以上の液体の商品はもしかしたら乗継空港の荷物検査で没収されるかもしれません。

 

お店の内装について少し触れます。

どのお店も同じ内装で雰囲気は同様ですが、全てに共通してあるのがラグジュアリーさと落ち着きのある大人っぽさ。

f:id:eurotravellermay:20190827234303j:plain

外から見ただけでも他のコスメショップとは一線を画しているのが分かりますよね。

店内は少し照明が暗く、いい匂いが漂う素晴らしい空間です。

リスボンのメイン通りにあるこの店舗はお洒落な人力車がお店の前にあるのが特徴的でした。

夕方から夜になるとより一層リチュアルズの大人の雰囲気が出て私は好きです。

f:id:eurotravellermay:20190827234446j:plain

 

ここからは商品レビューです。

実際に私が買って使ってみた感想をつらつらと書いてみます。

f:id:eurotravellermay:20190827232608p:plain

 

①カーパフューム … 15.90ユーロ(詰替は12.90ユーロ)

展開しているほぼ全ての香りの芳香剤があります。

私が買ったのはオレンジのパッケージのブッダ

車のエアコンの送風口に挿して使います。

写真では分かりづらいですが、ロゴが書いてある部分は木製です。

リチュアルズはLUSHやL'OCCITANEのようにガッツリ香りが残る訳ではなく、ほんのり、上品。

よって車内芳香剤も香りは全然強くなく、飽くまで心が安らぐ程度です。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

②ボディ&ヘアミスト … 無料(40ユーロ以上の購入でついてきたもの)

左の緑のボトルがカルマというレギュラー商品のヘア&ボディミスト、ピンクのボトルがシュガーラブという、おそらく今シーズンの限定品だったボディミスト。

カルマは『ザ・市販の安いシャンプー』の香りです。シュガーラブはわたあめ。

職場で香水をつけづらい人はこれくらいのボディスプレーがほのかに香っていいと思います。

シュガーラブはとっても甘いお砂糖の香りなので若い女の子向けです(*^-^*)

 

③ハンドクリームセット … 13.90ユーロ

前述のカルマ、桜、アユールベーダ、道の4つの香りのハンドクリームが20ml✖4本のセットになっています。

バラマキ土産にいいですね。私は同僚にあげるために買いました。

リチュアルズの桜は他のコスメ店のキツイ桜とは違い、他の成分の香りもするためつけやすいです。

アユールベーダと道の2つはちょっと独特で好みが分かれるかもしれません(;^ω^)

 

④カルマシャンプー … 9.50ユーロ

店員さん曰く「リチュアルズのシャンプーは匂いは違えど成分は同じだよ」です。

ただしこのカルマだけはカラーリングのダメージや色落ちを抑える役割があるそう。

匂いは前述の通り『ザ・市販の安いシャンプー』笑。

洗った後はしっとりうる艶です。

ヨーロッパの硬水でも日本の軟水でもどちらでも使いましたが洗い上がりに違いはなく、まとまりがあってスルンとした髪になります。

リチュアルズが将来日本に来てもそこまで高くなければきっと売れる商品です。

 

ブッダシャワーオイル … 8.50ユーロ

ブッダシリーズが好きすぎて買ったシャワーオイル。

先日使ってみたら全く泡立たなくて驚きましたΣ(´∀`;)

ボトルの説明を読むと「体になじませるとシルクのようなフォームに変わる」とあり、濡れた手に1プッシュしてから体に塗布したところ、申し訳程度に泡立ちました

泡立てて洗うのではなく、撫で洗い系の洗浄料のようです(;^ω^)

両脚、両腕、上半身の前・後で結局5~6プッシュは使うのでコスパは余りよくないかも。

 

ブッダシャワーフォーム … 8.50ユーロ

シャワーオイルとは異なるブッダの洗浄料。

ポンプを押すと最初は液体が出てきますが、空気に触れると泡になるというシャワーフォーム。

こっちの方が泡立ちがいいのでお勧めです。

スプレー缶の処分が面倒ではありますが私はこちらが好きです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

  

⑦ミラクルリップグロス(コーラル) … 8.90ユーロ

チューブタイプのリップグロス

チューブを押すとところてんのように中のグロスが出てきます。

感想は…色はいいけど塗り心地はイマイチ全然潤わないし持ちも発色も悪い

日本のプチプラコスメと同レベルですね。私はもう買わない。

 

⑧ミラクルネイル(色の名前は不明) … 5.90ユーロ

まずボトルが可愛くて買った(*´艸`*)

発色、持ち共にいいです。ただ乾く速度はイマイチ( ^ω^)・・・

けどこのネイルで感動したことが一つあるんです。

除光液で落とす時に凄い勢いでつるんと取れること。

これがすばらしくて好きになりました。

週末だけネイルをしたい、夏の旅行のときだけネイルを楽しみたいという人にぴったりの商品です。

この質で5.90ユーロなら買うべきです。色違いで何本か買ってもいいと思います。

 

⑨ミラクルブラッシュパウダー(テラ) … 20.90ユーロ

今回のポルトガル旅行で買ったリチュアルズの商品の中で一番のお勧めはこれ。

パッケージはジルスチュアートポール&ジョーをもっとシンプルにした感じ。

このチークは5.5gとかなり量が入っていて、年単位で使えそうです。

何よりいいのが発色!ブラシをひと滑りさせるだけで十分なくらい粉がつきます。

ガッツリブラシで取って頬につけると、きっとおてもやんになっちゃいます(;^ω^)

少しの量で事足りるので、長持ちしそうなところがいい。

私が買ったのは茶寄りのオレンジ。実際に塗布するとピンク系にも取れるような色味でした。

f:id:eurotravellermay:20190827232836p:plain

 

 

おまけ。お店のテスターやサンプルパウチで試しただけの商品ですが他も少しレビューします。

 

①ミラクルコンパクトパウダーユニバーサル(プレストパウダーのファンデ) … 22.90ユーロ

手に試した分には色味は悪くないです。が、イマイチ粉の付きが悪い。

あと、塗った後に乾燥します。乾燥肌の人は下手したら粉吹くかも。

このファンデに22ユーロ払うならフェンティビューティーの35ユーロのリキッドファンデDior辺りの44ユーロのプレストパウダーのファンデを買った方がいいです。

 

②インテンスヘアオイル … 14.50ユーロ

髪に塗ってみた感じはケラスターゼのオレオリラックス、モロッカンオイル、ミルボンのエルジューダと似ていました。

シャンプーの後にこれを塗って上記のオイルと同様の効果があるなら安いと思います。

これは「買っておけばよかった」と後悔した唯一の商品です。

 

桜コンディショナー  … 9.50ユーロ

洗髪後にドライヤーで乾かすと柔らかく感じました。

変にごわつかず、髪がまっすぐ繊細に。

これで10ユーロ以下なら買いですね。

 

 

はてなブログを始め、外部検索サイトから来られる人の参考にもなればいいと思い書いてみましたが、いかがでしたか(*^-^*)

リチュアルズは幅広い商品展開をしています。

好きな香りを見つけて一通り揃えてスキンケア・ヘアケアをし、ブランド名の通り、毎日のケアが『儀式』になると日々の生活が楽しくなりますよ。