ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【CAさんは天使だった】中国東方航空、PVG→日本 A319エコノミー

以前、中国東方航空の日本→上海の簡易レポを書きました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

この記事は外部からの検索流入がコンスタントにあり、アクセス数増加に一役買っています。

ということで今回はその帰りの便で感じたことを書いてみようと思います。

機種は同じくA319で、座席は3-3。

f:id:eurotravellermay:20190714143126j:plain

座席は相変わらず狭かったです。まあでも短距離なら許容の範囲内かな。

この日の私はものすごーく疲れていました。理由はこちら。

 

①BRU→SVO

ブリュッセルでチェックインに数十分かかった後、モスクワでのパスポート確認に40分かかった。 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

②SVO→PVG

隣の中国人がウザかった。他にも空いてる席があるのになぜ私の隣に来た(# ゚Д゚) 

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

③PVG→日本

上海で乗継7時間はつらい。ラウンジはハリボテでうるさいし2時間しかいられない。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

 

これらの理由により、中国東方航空の復路は搭乗から着陸までずーっと爆睡でした。

お陰でご飯を食べ損ねた\(^o^)/

CAさんがご飯を運んでいるのは気付いていたけど、起きてご飯を食べる気力がなかった…

「あー、一食食べ損ねた。やっちまった」

と目が覚めて冷静に考えていると、私の座席の前に一枚のメモが貼ってありました。

 

「お疲れのところ済みません。ご夕食のご用意はしてありますのでいつでも仰ってください」

 

CEのCAさん天使かよ\(^o^)/

ドラゴンボールZのエンディング曲が頭の中に流れたぜ。


僕達は天使だった

余りの優しさにドキッとした私チョロイ(;^ω^)

私が男だったら後でCAさんを絶対口説いてる。←身の程知らず

 

そんなほっこりすることがあった中国東方航空でした。

CEの日本人CAさんは天から使わされたのだと信じています( ´∀`)b