ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【ポーランドって意外と広いんだぜ】ポーランド国内のベストな移動方法

【結論:乗車時間が長くてもコスパに優れているのはフリックスバス】

 

ポーランドを旅行して分かったこと。

ポーランドって意外と広いよね…」

日帰りの鉄道旅をしようと現地で思いついても意外と遠くて結構お高めなのです。

ワルシャワクラクフの鉄道旅なんて高い時は片道4,000円くらいしますから。

かと言って飛行機に乗るほどでもないし、スーツケースで別料金取られるし( ^ω^)・・・

 

ということで今回はポーランド国内のベストな移動手段についてです。

結論から述べるとベストなのはFlix Busです。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

フリックスバスはポーランドのお隣、ドイツの若者3人が数年前に立ち上げた会社です。

会社設立後、怒涛の勢いで次々と路線を拡大していき、今やアメリカ西海岸にも進出しているほど。

お隣なだけあってポーランドでもフリックスバスが充実しています。

観光地であるワルシャワクラクフ、グダンスク、ヴロツワフはいずれも片道4.5~10ユーロと格安

乗らない手はないでしょう( ´∀`)bグッ!

片道5時間バスに乗らなければならないのがデメリットではありますが(;^ω^)

そんなフリックスバスのチケットはアプリまたは公式サイトからクレジットカードで購入できます。

詳しくは上記の記事『Flix Busの予約から乗車までの5ステップ』をご覧ください。f:id:eurotravellermay:20190217154257j:plain

フリックスバスを使うにあたってのメリットとデメリットも再度まとめておきますね。

 

 

【Flix Busのメリット】

①何より安い。

電車だとワルシャワからクラクフ、グダンスク、ヴロツワフまで片道数千円するけどバスなら500円程度ですよ。

 

②アプリを使えば簡単に買える。

乗車区間の検索→選択→カード決済→QRコードを保存、で予約完了。

 

③車内でWi-Fiを使える。

SNSを見る、HPやブログを閲覧する程度ならできます。

動画を見ようとするとブツッと切れますけど。

 

④一応トイレもある。

 

⑤長時間の乗車では途中休憩が入るので5時間と言えどそれほどしんどくない。

レンタカーで旅しない限り立ち寄らないSAに行くことができます。

 

⑥空いていれば2~3席を使って横になれる=寝られる。

空いている便に当たればラッキー☆横になって眠りつつ500円で都市間を移動できます。

 

⑦一人一つまでならスーツケースを預けられる。

欧州内の飛行機は『安いけどスーツケースは別途かかる』のが普通です。

その点、フリックスバスはスーツケースも料金に含まれているのがいいところ。

 

⑧街の中心部からさほど離れていないところに発着地があって便利。

発着地を事前に地図でよ~く確認しておくことが大事です。

一つの街でも複数の停留所があるのが曲者なんです。

自分が行きたい場所や宿の最寄りの停留所を予約時に間違えずに選択することが大事。

予約時にしっかり確認して購入したにもかかわらず降車場所を間違えるとこうなります

howtogetlostineurope.hatenablog.com

 

⑨ベンツやボルボなどの、いわゆる高級車のバスに乗れる。

日本ではベンツの大型バスなんてまず乗れないですから(;^ω^)

内装、車内のデザインも結構イケているんですよね。車好きの人は楽しいと思います。

 

 

 【Flix Busのデメリット】

①結構な頻度で遅れる。

出発・到着予定時刻から1時間程度ズレても想定の範囲内だと思って乗ってください。

 

②トイレが壊れることがある。

これも旅の醍醐味と思える人はいいかもしれない( ^ω^)・・・

 

③カード決済で予約完了後、基本的には取消ができない。

厳密に言うと取消ができない訳ではなく、予約した金額と同額の『一年間フリックスバスで使えるクーポン』として返金されます

クーポンで返金という形ではなく単純に取り消すだけにすると、基本的に料金は返金されず取消手数料だけが追加でかかります。

返金されないのに取消手数料で更にお金を取られるということですね。

その場合はキャンセルせず、予約をそのままにしておいて当日乗り過ごす方がいいです。

 

 

これらの情報を知っているかどうかでポーランド国内の移動方法は随分変わってきます。

今の世の中、知らないってとてもバツが悪いし損をするんですよね。

実際私がポーランドを旅行した当時、フリックスバスの存在こそ知っていたものの何が便利なのか個人旅行者にとっていかに得なのかという詳細情報を得ない状態で旅行したため、ワルシャワに長期滞在したにもかかわらず結局地方都市に足を伸ばすことができませんでした。

そもそもポーランドのガイドブックってないですしね。情報を得ようにもできなかった。

 

知らないって怖いんですよ。損するんですよ(´・ω:;.:...

ヨーロッパまで大枚はたいて旅行してるのに損したくないじゃん。

得する方法コスパがいいやり方だけ使って旅する方が絶対楽しいじゃん

こういう経験があったからこそ、

「結局どれを選べば正解なのかだけ知りたいのよ」

「長ったらしくチケットの購入方法を記載されても読む気しないっての」

「安くて便利なのは分かったけどバスだって日本とは勝手が違うんだから、乗ってみてフリックスバスの何がよかったのか、何が嫌だったのかを教えてくれよ。お前の無駄に文字数が多い旅行記は要らないんだよ」

という人のためにブログを開設するに至った訳です。

 

フリックスバスのメリットとデメリットを把握した上でバスを上手に使えばポーランド国内の移動が安くつきます。

是非参考にしてくださいね。