ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【地味国とは言わせない】ハイクオリティなポーランド土産3選(食品編)

【結論:ハーブ、ヘーゼルナッツチョコのウエハース、シリアルは普段の生活にちょっぴり可愛さを足してくれる素敵土産。ついでに言うとよく旅行ブログで紹介されているミルクキャラメルはアメリカ人もビックリの砂糖の塊でしかないから余程の甘党でない限りバラマキ土産には適さない】

 

前回は「女子がキュンキュンするポーランド土産3選」をお送りしました。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

今回は食品系に絞って厳選した「お洒落なポーランド土産3選(食品編)」をご紹介します。

他の旅ブロガーさんの記事にはない、日本人好みの3選です。 

 

①カミスの色んなハーブ(調味料) … 100円以下

なぜかポーランドには多種多様な紙袋に入ったハーブが大量に、しかも安価で売られています。

まるでホームセンターやスーパーの片隅に置いてある野菜の種のように( ^ω^)・・・

ポーランドの家庭料理はオーブンを使ったものや煮込み料理が多いからでしょうか。

グリル料理にかけると美味しいローズマリーやタイムを始め、オレガノ、バジル、シナモン、パプリカ、とうがらし、と、お料理に一振りすれば素材を引き立てて美味しくしてくれるものばかりです。

他にも塩、胡椒、ニンニク、お肉グリル用の粉、お魚グリル用の粉、野菜の粉末出汁などなど。

f:id:eurotravellermay:20190603154625j:plain

これらはスーパーのビエドロンカやカレフールで手に入れることができます。

howtogetlostineurope.hatenablog.com

日本ではこの量のローズマリーやタイムやバジルを買おうとしてもなかなか見つからないんです…

お料理好きのお友達や職場の人に、是非ポーランドのハーブ&調味料を贈ってみてください。

f:id:eurotravellermay:20190603154610j:plain

 

②ヘーゼルナッツチョコのウエハース … 300円くらい

チェコポーランドと言った東欧のスーパーのお菓子売場ではウエハースをよく見かけます。

「え~ウエハース?お土産にウエハースってインパクトに欠けるし大したことないじゃーん」

って人が多いと思います。そんなあなたは欧のウエハースをナメている!

大体どの味も美味しいのですが、特にお勧めなのは日本人の口に合い、且つ日本のお菓子ではなかなか無いヘーゼルナッツチョコ味。ヘーゼルナッツは主にトルコで栽培されておりヨーロッパのお菓子の味としてはかなりメジャーです。食べたことがある人は分かります。これ、冗談抜きで本当に美味しい。ウエハースの概念をバッキバキに破壊する美味しさです。コーヒーか紅茶かほうじ茶片手に楽しみたい味ですね(*´▽`*)

板チョコと違い、夏場でも比較的溶ける心配がないのもお勧めの理由です。

f:id:eurotravellermay:20190603153047j:plain

 

③小袋に入った1食分のグラノーラ

シリアルやグラノーラは国によって特色があって見ていて楽しいです。

ワルシャワで食べたこのグラノーラチョコブロックがゴロゴロ入っているのが特徴。

ゴロゴロのチョコの食感がかなり面白かったです。小袋をバラマキ用に如何でしょう。

ヨーグルトにかけて食べても美味しそうです(*´▽`*)

f:id:eurotravellermay:20190603153443j:plain

 

番外編。ポーランドの素朴なバター。

f:id:eurotravellermay:20190603163712j:plain

ポーランドは酪農が盛んなのかバターが日本よりかなりお安く買えます。

ここ数年は常にバター不足の日本ですから、毎朝パンにバターを塗る人はヨーロッパに行った際に是非購入を。流石に6~9月は暑くて持ち帰るのが難しいですけど( ^ω^)・・・・

ポーランドのバターを是非試してみてください。味は結構アッサリ系が多かった印象。

フランス製ほど美味しさに感動する訳ではないですが100g100円と日本の半額以下で購入できます。

ボレスワヴィエツのバター皿に入れれば台所が一気にキュートになりますよ(´∀`*)

f:id:eurotravellermay:20190603162154j:plain

 

ちなみによく旅行ブログでお勧めされているこちらのミルクキャラメル。

f:id:eurotravellermay:20190425155856j:plain

残念ながら砂糖の塊でしかありません。

普通の日本人の口には合いませんのでバラマキ用に張り切って買っても貰った側は恐らく2~3個ですら食べきれません。ギャグとして渡すならいいでしょうが、お金の無駄かな。

 

お土産センスがう〇こな元彼は「旅行ブログで見て買った」とこれの一番大きいサイズをいきなり買って来て1つ食べたところで「うわっ甘っ!俺これ無理だわ、残り食べて!」と私に押し付けてきました(´∀`*)ワライシカデナイヨネー

というかまず小さいのを買って試食してから土産候補にしろよ。

捨てるのが勿体ないから1日5個のノルマを一人で食べたけど辛かった(´・ω:;.:...

そして彼は、私が美味しいと知っている東欧のヘーゼルナッツチョコのウエハースを一口食べて「これウマ!こんなに美味しいウエハース初めて食べた!家族のお土産用にまとめ買いしよ!」とお土産のアイデアを簡単に盗んで平気そうな顔をしていたのでした。そう、冷蔵庫に大量の激甘キャラメルを残して。

 

いや、いいのよ。糞甘いだけの砂糖の塊キャラメルを買うよりはウエハースの方が喜ばれるから。

それでもやっぱり人格を疑ったよね( ^ω^)・・・

ウエハースを家族用に買ってさも自分で見つけたかのようにあげたところも、自分の都合でキャラメルを買っておいて私に押し付けたところも嫌すぎた。

これらの言動の積み重ねが別れに繋がったと彼は気付いていないだろうな。

私がアレコレ失敗しながら旅して学んだ「失敗しないヨーロッパ旅行のアレコレ」を「失敗したくない、ヨーロッパのいいところだけを旅したい」という人に伝えたいと思えたのは彼のお陰でもあります。ま、彼の身勝手な行動は腑に落ちていませんけどね。