ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【プラハで一食300円?】コーヒー一杯でご飯終了ですけど

同じはてなブロガーさんのこの記事。

www.makoto-sencho.com

どう計算したらプラハリスボンで食費一食300円で済むのか教えて欲しい。

というかこういう記事は同じ条件下で徹底比較しないと意味ないでしょう。

例えば「宿は中心部から〇km以内のホステルで朝食付」とか。
昼食はレストランで一品とコーヒー、夕食は自炊」とか。
単に「宿泊費700円」「食費300円」ってないわ。どれだけ適当で曖昧な情報なんだ。
 
彼が実際にプラハリスボンを訪れたことがあるのかは分かりませんが、こういう適当な情報に基づく記事がネット上に溢れているのは事実です。ググって情報を貼り付けただけの記事をあたかも自分の手柄かのようにし、アクセス数を稼ぐ記事が多く存在することもまた事実。悲しい( ;∀;)
だからこそ私は「結局どれを選べば正解なのか」 を簡潔に記事にしているんですけどね。
 
プラハ中心部のレストランではメイン一品+ビールで1,000円以上するし、スタバは日本と同じ価格帯。
スーパーで苺パックを買うと100~200円、青空市場でも日本より少し安いかなという程度ですよ。
カフェでケーキ一切れを食べても300円くらい平気でします。飲み物をつけたら500円以上。
 
リスボンだってレストランで一品食べれば最低でも5ユーロはする。
飲み物一杯とチップで結局は10ユーロ。
食費を一食300円で抑えるならホステルで無料朝食+お昼はコーヒー一杯夕食は日本から持参のカップorスーパーで買ったインスタント麺と硬い素朴なパンくらいですね食べられるのは。
 
それにヨーロッパは繁忙期と閑散期でホテルの価格がかなり異なり、「リスボンの宿泊費700円」と言っても何月と設定して調べたのかを情報提供しないと嘘の情報をばらまいていることになります。
宿泊料金の形態にしても、ホテル(ホステル)を予約する際には様々なプランがあります。
予約時に全額支払でもし取消の場合でも返金不可なもの(これが一番安い)、直前まで取消料が無料で現地で支払うもの(かなり高くなる)、取消料は無料だけど前金として1泊分を事前に支払うものなど。
 
先程ざっと閑散期のリスボン中心部のホステルを検索したら最低でも一泊1,200円でした。
しかも男女混合部屋のホステル素泊まりで朝食なしのプラン( ^ω^)・・・
一体全体どこをどうしたら一泊700円という宿が出てくるんだ…(;・∀・)よほど郊外なのか?郊外なら市街地に出るまで交通費がかかるから余分にお金がいるけど…
 
正確なデータは是非こちらを参考にしていただきたいです。

yasutabi.net

20位までの順位で6都市を訪れたことがありますがこの通りでした。

物価が安めのヨーロッパの都市でただやっすい郊外のホステルに寝泊まりして最低限の栄養を取りつつぼけーっとするだけ旅の提案をしたいならそこそこいい記事かもしれませんね、まこさんの記事は。

ちなみにヨーロッパのホステルには無料Wi-Fiがありますので別途ネット料金を支払う必要はありません。