ヨーロッパの迷い方

海外旅行中級者のためのヨーロッパ旅行記

【アパート滞在記】ワルシャワ、ミオドワ12

今日はアパート滞在記を綴ります。

 

ワルシャワの旧市街にあるアパート。旧市街のすぐ傍で立地が最高!

ブッキングドットコムやAirbnbで予約ができます。朝食付で一泊4,000円~。

オーナーは地元に住むご夫婦。奥様は日本人とのハーフさんです(日本語は✖)。

ポーランド語、英語の他にも数か国語を話せるマルチリンガルでお綺麗な方でした。

事前にお願いすれば有料にて空港からアパートまで送迎してくれます。

www.airbnb.jp

f:id:eurotravellermay:20190223155405j:plain

このご夫婦はワルシャワ市内にこういうアパートを何軒か所有している経営者で、旅行者に短期の貸出をしています。

私が泊まったのはMiodowa 12というアパートの一部屋。旧市街にあり立地は最高です。

コの字型の集合住宅で、正門と部屋に入る前の扉2か所にオートロックがかかっており、入室するにはパスワードの入力が必要です。つまりセキュリティがしっかりしています。

アパートには台所と寝室があって、お風呂はシャワールーム。

2人で寝るにはベッドが狭いかな(;^ω^)一人旅向けかもしれません。

ただしヨーロッパ恒例の冷房がない部屋なので夏の日中はかなり暑いです。

扇風機を回せば耐えられるレベルですが、快適な室温とは到底言えません( ;∀;)

 

このアパートのいいところ。それは珍しく朝食を用意してくれること。

シリアル、パン、果物、卵、ヨーグルト、チーズ、ハムなどが冷蔵庫に入っていて、好きなものを好きなときに好きなように調理して食べられるシステムです。

食材が無くなったらオーナーに連絡して追加してもらうことも可能です。

 

冷房がなくて暑い以外は満足のアパートでした(*^-^*)